クリトリス調教体験談!ドS男に拘束され電マやローターで責められた

過激なSM調教を受けた21歳M女性

今回の授業では、クリトリスをドSな男性に徹底調教された女性の体験談を紹介します。

体験者:21歳 デザイン関係
名前:菜穂

ドSな会社の先輩達にクリトリス調教された体験をお話しします。

飲み会が恥ずかしいエロトークへ

私はデザイン関係の会社で働いています。

数ヶ月前に他県に転勤した先輩が帰ってくるということで、同じ部署の8人で飲み会をすることになりました。

そしてその飲み会の中で、1人の男性が「最近彼女とヤッてないんだよね〜」と言い出したのをきっかけに、話題がどんどんエッチな方向へ流れていったのです。

私や他の参加者の女の子たちも最初は聞き手に回っていたのですが、男性社員たちに「菜穂ちゃんは初体験はいつ?」とか「どんなプレイが好きなの?」と聞かれて、酔っていたこともあり、「虐められるのが好き」とカミングアウトしてしまったのです。

私のその発言で男性社員は一気に盛り上がり、次第に飲み会は私へのエッチな質問コーナーへと変わっていきました。

虐められたいM願望を告白したら……

「どこか一番感じるの?」とか、「どんな風に虐められたいの?」と聞かれて、私は素直に「クリトリスです」とか「縛られて調教されたい」とか、自分でもちょっと言い過ぎかな?と思うくらい、ペラペラと性癖を告白してしまいました。

周りの女の子たちも結構ノリノリで「私も縛られるくらいならいいかも」とか、「お尻の穴が感じる」と言っていたので、みんな相当酔っていたのだと思います。

職場の飲み会なのに、だんだん合コンのような雰囲気になってきて……

中には女の子にキスをしたり、軽く胸を揉んでいる男性もいました。

私も、隣にいた男性社員に「クリトリス触らせて?」と冗談っぽく言われ机の下でスカートに手を入れられたのですが、さすがにそれは拒みました。

でもその時、「俺、ドSだからクリトリスいっぱい調教してあげるよ?」と言われて、私はその男性社員にSM調教される場面を想像してしまい、「悪くないかも……」と思ってしまいました。

その男性社員は、仮に田中としておきます。

田中は本当にドSらしく、これまでも付き合っていた女性をSM調教したことや、家にアダルト玩具がたくさんあることを話してくれました。

「クリトリス調教なら電マとかローターがいいよ」なんて言われて、私もちょっと興味を持ってしまって……。

ちょっとだけ濡れてしまったのは内緒です。

でもまさかこのときは、私が田中に実際にクリトリス調教されることになるとは思っていませんでした。

SMマニアの先輩の家で二次会

終電近くなり、飲み会はお開きに。

すでに時間がギリギリだった何人かは帰り、その場には私と3人の男性社員が残されました。

その中には田中もいます。

すると田中が、「明日休みだし、俺の家で家飲みする?」と言い出したのです。

他の男性達は行く気満々。「菜穂ちゃんもくるよね」と言われて、なんとなく怪しい雰囲気は感じていたのですが、私もまだ飲みたい気分だったのと、ほんの少しだけ期待していたのもあって「参加する」と言いました。

下着の上から敏感な部分を愛撫されて……

田中の家はタクシーで10分程度の距離でした。

みんな初めからその気だったのか、宅飲みが始まるとすぐに、私の服を脱がせてきました。

田中の他の参加者は、池上と榎本としておきます。

池上は口移しで焼酎を飲ませながら、私のCカップの胸を揉んできました。

榎本は私のスカートを脱がせて、下着の上からクリトリスを触ってきます。

私は多分クリトリスが人より敏感みたいで、それだけでもビクビク震えて、軽くイッてしまいました。

2人ともお酒の勢いもあるのかがっついていて、その乱暴な手つきにも感じてしまって……。

ふと、「田中はどこに行ったのかな?」と思っていると、私の横にドン、と30cmくらいの大きさの箱が置かれました。

それは、田中がこれまでに買い揃えたアダルトグッズだったのです。

大量のSM調教グッズ!

そんなにたくさんあるとは想像してなくて、私はかなり驚きました。

SMの調教で使うような本格的な革の拘束具など、ネットでしかみたことがないようなものがたくさんあって……。

興味津々で覗いていると、池上が「変態な菜穂ちゃんを満足させてあげないとね」と言って私の手に拘束具をつけてきました。

私は「断らなきゃ」と頭の片隅で思ったのですが、池上にキスをされて、またお酒も飲まされて、「調教してくださいって言ってみて?」と言われ、その通りに「調教してください」と口にしてしまいました。

私の同意が得られたからか、3人の男たちの行動はどんどんエスカレートします。

下着も全部脱がされて、榎本に後ろから抱きかかえるようにして両足を広げらます。

そのまま池上には胸を、田中にはクリトリスを責められました。

3人の男に強引に愛撫される

田中はSMマニアなだけあって、責め方が鬼畜なのです。

それはまさに「調教」という感じで、例えば私が足を閉じようとするとわざとクリトリスから手を離して焦らしたり、「クリトリスをもっと虐めてください」と言わせたり。

これまでのエッチでされたことがないくらい、執拗にクリトリスを責められて、ありえないくらいビチョビチョに濡れてしまい、恥ずかしかったです。

私はSM調教に興味はあったけど、実際にこんな風に調教されることも、複数の男性に責められることも初めてだったので、必死に余裕があるフリをしていましたが、正直パニック状態でした。

拘束され乳首やクリトリスを責められる

「すげー濡れてきた」と田中が言います。

その言葉の通り、オマンコにはまだ触れられてもいないのに、愛液が床にまで垂れていました。

田中は相変わらずクリトリスを責めてくるのですが、皮を剥いた状態で舌でレロレロと舐められたり、焦らされた後に痛いくらいに思い切り吸われたりして、私は喘ぎ声のような悲鳴のような声を上げ続けていました。

すると、田中が「ちょっと、口塞いであげて?」と言い、その言葉と同時に乳首を責めていた池上が立ち上がり、勃起したペニスを私の顔の前に押し付けてきました。

「ごめん、臭いかも」と言われた通り、そこからはムッと饐えた臭いがして、でも拒む間も無く池上のペニスが口の中に押し込まれました。

そして先ほどまで乳首を責めていた池上の代わりに、榎本が乳首を責めはじめます。

榎本は私を後ろから抱きかかえた状態で乳首を責めながら、自分の両足で私の両足を広げて拘束します。

私は両手も拘束具で拘束されているので、もはやなすすべもなく、されるがままでした。

鬼畜なクリトリス責めに耐えられず……

池上は私の頭を抑えて、緩く腰を動かします。

喉奥にペニスが当たって嘔吐くのですが、そんな私の反応を楽しむかのように、グッと押し付けてくるのです。

そして榎本は、田中が持っていたアダルトグッズの中からローターを見つけて、それを使って乳首や首筋を責めてきます。

でも一番キツイのはやはり田中の責めでした。

田中は「最初だから、ソフトにしような」などと言いながら、どう考えてもソフトではない責め方をしてくるのです。

SM調教なら普通なのかもしれないけれど……

でも、デコピンするみたいにクリトリスを弾かれたり、結構強めに歯で噛まれたり、筆のような道具でひたすらくすぐられて、私はついに潮吹きをしてしまったのです。

筆や甘噛みで潮吹き!

最初、私はお漏らしをしてしまったのだと思いました。

「んー!」と騒ぐ私を見て、異変に気づいたのか池上が口からペニスを抜いて、足元を覗き込みます。

床や田中の服が広い範囲で濡れていました。

私はあまりの恥ずかしさに何も言えずにいると、田中は「潮吹きしたの、初めて?」と言ってきました。

私が戸惑っていると、田中は「あー、掃除するの大変だなー」とわざとらしく言ってきます。

「ごめんなさい……」と小さな声で言うと、「なら、もっとハードに責めていい?」と聞いてきたので、私は頷くしかありませんでした。

ローターでのクリトリス調教

それから促されるままにベッドに移動しました。

右手と右足首、左手と左足首をそれぞれ繋ぐように拘束され、仰向けに転がされます。

赤ちゃんがオムツを変えるような体勢、と言えば分かりやすいかもしれません。

全く身動きできない私の口に、再び榎本がペニスを押し込んできました。

しかも今度は、寝ている私の顔の上に榎本がのしかかるような状態なので、先ほどよりも呼吸も苦しいし、ペニスも容赦無く喉奥まで突っ込まれます。

そして田中は、さっきまで榎本が私の乳首を責めていたローターで、クリトリスを責め始めました。

でも、ローターは振動がかなり弱く設定されていて、私はなかなかイケません。

もっと強くして、と言いたいけれど、口には池上のペニスがあるので、何も言えません。

散々焦らされて、でも呼吸は苦しくて、本当に気が狂いそうでした。

無理やり押さえつけられて電マで調教

調教はそれで終わりではありません。

むしろここからが本番でした。

田中が、電マをクリトリス押し当ててきたのです。

その振動は強烈で、まるで痺れるみたいに私の全身に広がります。

散々焦らされていたこともあって、私はほんの数秒でイッてしまいました。

なのに、田中は電マを離してくれないのです。

そして電マをクリトリスに押し当てたまま、指をオマンコに挿れてきます。

「これ、気持ちいいでしょ?クリトリスとGスポットの同時責めすると、だいたいの女は潮吹くんだよね」

田中はそんなことを言いながら、私を激しく責め続けました。

クリトリスに押し当てられた電マの振動は本当に強烈で、ほんの2〜3分で10回近くイッたと思います。

腰がガクガクして勝手に跳ねるし、お漏らしなのか潮なのか分からないけれど何かがピュッと出たのを感じました。

でも、それでも田中はやめてくれないのです。

私はこのままじゃ本当にヤバイと思って、必死に抵抗し「んーー!!!」と叫ぶのですが、抵抗すればするほど無理やり押さえつけられて、責め方も激しくなって……

挿入されたままの電マ調教で潮吹き

何十回イッたか分かりません。

ようやく電マ責めから解放されたとき、顔は汗と涙と涎と、池上の精液でベチャベチャでした。

私は池上がいつイッたのかも覚えていないほどで、電マを離されたあともしばらく下半身はガクガク震えて、クリトリスも痺れたような麻痺したような感覚でした。

ふと目の前にスマホを差し出されたのですが、その画面にはクリトリスを電マで責められて海老反りで絶叫する私が映っていました。

姿が見えないと思っていた榎本は、ずっと動画を撮影していたようなのです。

「菜穂ちゃん、凄いエロかったよ」

そう言いながら、今度は榎本がフェラチオをさせてきました。

当然、その光景も録画されています。

榎本のペニスは池上のよりも硬くて大きさも少し大きくて、驚いて思わず歯を立ててしまうと、「コラ」と軽く頬をビンタされました。

その光景を見ていた田中に、「もう我慢できないからとりあえず挿れさせて」と言われ、断る間も無く田中がペニスをオマンコに挿入してきました。

上下の穴を塞がれて、息も苦しくて、でもそれが不思議と気持ちよくて……

自分が本当の変態になってしまったように感じました。

挿入しながら電マで嬲られる

田中は挿入したままでまたクリトリスを電マで責めてきます。

頭がおかしくなるほど気持ちが良くて、私はそのまま何回もイってしまいました。

「菜穂ちゃん、マジで調教しがいあるわー」と言われて、もう意識が朦朧としていたけれど、その言葉がどこか嬉しくもありました。

私は確かにクリトリスを虐められたいとは思っていたのですが、正直SM調教がこんなにハードなものだとは思っていなくて……。

「菜穂ちゃんもう俺らの奴隷だね」と言われて、本当に自分がこの人たちに飼いならされてしまうような気がしました。

その後3人に1回ずつ挿入されて、最後の榎本が射精したときには、フワフワして頭もボーッとして、まるで自分が自分じゃないかのような気分でした。

拘束されバイブ挿入

全員がイッたし、これで当然終わりだろうと思っていたのですが……

私への調教は、まだ終わりではありませんでした。

そこから、私はバイブで散々虐められたのです。

拘束されたままの状態で、オマンコにバイブを挿れられて……

そのバイブはクリトリス部分も振動するような形だったのですが、私はもう周りの目など御構い無しに絶叫していました。

そして私はカメラに向かって、「菜穂は先輩たちのペットです」とか、「クリトリスをもっと調教してください」とか言わされました。

「言わないと止めてあげない」と言われたからです。

そしてついには、初めてのアナルまで体験してしまったのです。

まさかの初めてのアナル調教

私はアナルはこれまでまったく興味も知識もなく、突然でビックリしたのですが、田中がいきなりアナルに指を挿れてきたのです。

「いや!」と言ったのですが、田中は御構い無しです。

私はバイブでオマンコとクリトリスを調教されながら、アナルを指で調教されて、恥ずかしくて嫌なはずなのに、また何度もイッてしまいました……。

そして、突然バイブを抜かれ、ようやく拘束が解かれたかと思うと、今度はバックの体勢で池上が挿入してきます。

「2穴イケそうじゃん?」と池上が言って、なんとそのままでアナルに細めのバイブを入れられました。

「無理」と言っても許してもらえず、また電マでクリトリスも責められて……。

最後はもうほとんど意識がなくて、自分が何を言っているかも分かりませんでした。

SM調教の翌朝……

翌朝、目が冷めると田中に挿入されていました。

時間はもう昼すぎで、どうやら他の2人は帰ったようです。

「昨日、菜穂ちゃん凄かったよ?」と言われて、挿入されたままで動画を見せられて、恥ずかしかったけどでももうどうにでもなれという気持ちもあって、そのまままたSM調教してもらいました。

3人の中では田中の責め方が一番ハードなのですが、私はそれが一番気持ちよくて……。

クリトリス調教だけではなく、アナルまで調教されてしまったけれど、こんなに満たされるならもっと調教されたいかも……と思ってしまいました。

クリトリス調教された女性の体験談のまとめ

職場の先輩にクリトリスを調教された女性の体験談を紹介しましたが、いかがでしたか?

クリトリスだけではなく、アナルまで調教されてしまうなんて……

菜穂はとてもエッチで可愛らしい女性ですね。

このままM女性として、ますます美しく開花していくでしょう……。

「妄想だけじゃ我慢できない!」という愛すべき変態紳士淑女には、完全無料でSMパートナーを探せる調教マニア愛奴隷もおすすめですよ。

お読みいただきありがとうございます。

あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう!

【SM妄想教室】を応援する