「女性を性拷問したい……けど、手元にSMグッズがない!」

そんなとき、貴方はどうしますか?

今回は自宅にあるものでドM女性を拷問する方法を紹介します。

【1】冷蔵庫の中身で変態拷問

キュウリやナスなどの野菜類。調味料の小瓶。はたまたゆで卵やソーセージ……。冷蔵庫には実は卑猥な代用品がたくさんあります。食品を利用するメリットは、何より見た目が変態的なのと、好みの形に加工がしやすいこと。使用する際はコンドームをかぶせましょう。

【2】洗濯バサミで鬼畜拷問

もっとも手軽な拷問グッズと言えば洗濯バサミ。紐を取り付ければ、引っ張ったり奴隷に咥えさせたりとさらにアレンジの幅が広がります。種類によってバネの強さも違うので、奴隷に合わせてセレクトしましょう。

【3】ガムテープを使って緊縛拷問

一気に『襲っている感』が出るグッズがガムテープ。意外としっかりとした拘束具になりますが、肌が荒れやすい女性に使用するときには注意が必要。服の上から使うのがおすすめ。

【4】歯ブラシを使って徹底拷問

ブラシ部分で乳首やクリトリスを刺激したり、柄の部分を挿入したりと、何かと使える歯ブラシ。最近は珍しい形のものも多いので、自宅に各種取り揃えておくと面白いかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

自宅にあるものは、アイディア次第でいくらでもエログッズに変身します。想像力を駆使してプレイを楽しみましょう。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ