SM好きな人間の中でも、より深い刺激を求めた者だけが踏み入れる、禁断の地。それが『拷問プレイ』

「もう無理!」と絶叫する女性の姿は、男の加虐心をズンズンと刺激します。

今回の授業ではその中から、M女が泣き叫んで喜ぶオススメのプレイを8つを紹介します。

【1】洗濯バサミプレイ

まずは基本の洗濯バサミプレイ。一番お金のかからないプレイでもあります。

「ちょっとパートナーをいじめてみたいな〜」というプチS男性や、「ちょっと拷問系のオナニーを楽しみたい」というド変態M女性にもオススメです。

【2】電マプレイ

AVでは3つ4つ同時に使用していることもザラですが、1つでも威力は抜群です。最初のうちは「痛い」と感じる女性も多いので……気を使いながら、たっぷり虐めてあげましょう。

【3】放置プレイ

【1】【2】と合わせても楽しめるのが『放置プレイ』

お気に入りのバイブを挿入して、しっかりと目隠し•拘束したら、『部屋を出て行ったフリ』して放置は完成。

本気で放置してしまうと危ないし、なによりもったいない!!!悶え苦しむM女性をしっかり目に焼き付けましょう。

【4】浣腸プレイ

SM好きなら、誰しも一度は憧れる、浣腸プレイ。アナルプラグやディルドと組み合わせれば、楽しさ倍増!
たっぷり注ぎ込んで、しっかり我慢させつつ、クリトリスなんかを責めてあげると良い声で鳴いてくれます。たまりませんね。

【5】鞭プレイ

これぞ『The•SM』
鞭にも様々な種類がありますが、使いやすいのはバラ鞭です。1つ持っておくと、セックスのバリエーションが広がります。

挿入中に責めてもよし!電マ責めと合わせてもよし!吊って責めるもよし!

【6】蝋燭プレイ

蝋燭責めも、AVではすっかりおなじみですね。蝋を落とす高さによって、多少の調整が可能です。
片付けはちょっと面倒ですが、見た目も華やか、とてもやりがいのあるプレイです。

【7】窒息プレイ

首締め、水責め、イラマチオ。あなたはどの窒息プレイがお好みですか?
個人的には水責めがタマリマセン。

興奮する分、危険度も高い過激なプレイ。行う場合はくれぐれもご注意を!

【8】電流プレイ

最近流行の電流プレイ。これはもはや『拷問』以外のなにでもありません。

その刺激は、超強烈。
いろいろな種類の危惧が売られているので、用途に合わせて選びましょう。

やって楽しい見て楽しい『拷問プレイ』

以上、8つの拷問プレイを紹介しましたが、いかがでしたか?

M女性が拷問プレイに応じてくれたとなれば、男冥利につきると言うもの。奴隷を手に入れたあかつきには、ここまで調教していただきたいものです。

また、拷問プレイは女優さんも演技ではなく、本気で泣き叫んでいる場合が多いので、AVでもかなり見応えがあります。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのSMライフがますます充実しますよう、お祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ