電マ挿入ってどうなの?体の内側からブルブル震わされて悶絶必須

電マ挿入は気持ちいい!?

「電マを挿入するのって……どんな感覚だろう?」

SM好きの変態紳士・淑女なら、一度はこんな風に考えたことがあるかもしれません。

通常はクリトリスなどに押し当てて使用する電マですが、ヘッド部分が小ぶりなものはそのまま膣内(や稀にアナル)に挿入する場合もあります。

見て言る分には非常に興奮するプレイですが……

挿入される側としては、実際のところどうなのでしょうか?

電マ挿入は痛くないの?

まず気になるのは、電マを挿入する際の痛み。

いくら小ぶりなものとはいえ、バイブやディルドなどと比べると電マのヘッドは太めのものが多いです。

オナニーにせよパートナーと使うにせよ、挿入するとなるとそれなりに負担がかかりそうですが……

電マ挿入の経験があるM女性によると、「小ぶりなものなら全然余裕」なんだとか。(まぁ、これは人によりますね……)

ただ、持ち手の部分まで入れるとそれなりに圧迫感があるのだそうですよ。

確かに、持ち手の部分はヘッド部分よりも太めの場合が多いですよね。

……しかし、持ち手の部分まで挿入するとは、変態的でたまりません。

電マ挿入は気持ちいい?

さて、肝心の気持ち良さですが……

電マ挿入を体験したM女性によると、そこまで気持ちよくはないのだとか。

というのも、電マはバイブのように、回転やスイングの機能がありません。

その上、ある程度太さがあるので、膣内で角度を変えたり動かすことも困難。

そうした理由から、「気持ちいいところに当てにくい」のだとか。

入ってくる瞬間がたまらない……

ただ、電マ挿入はやはり「入ってくる瞬間がたまらない」のだそうですよ。

  • 変態的なプレイをしている背徳感
  • 太いものが入ってくる重量感
  • 激しい振動に犯される被虐感

こうしたものが重なって、非常に興奮するのだとか。

責める側も興奮する!

電マ挿入は、責める側も非常に興奮するプレイです。

最近では挿入向きな小ぶりなものも販売されているので、まずはそのあたりから試してみると良いかもしれません。(※ちなみに、小ぶりなものの多くは電マとしての威力は通常の大きさのものより劣ります)

電マ挿入の注意点は?

電マ挿入は、多くの場合クリトリスへの責めの延長として行われます。そのため、「コンドームなし」で挿入してしまいがちなプレイです。

しかし、「普段から電マの持ち手部分もきちんと消毒している」という人はおそらく少ないでしょう。ラブホに置いてあるものなどの場合は尚更です。

電マ挿入を楽しみたい場合は、まずはレンタルではなく自分で用意すること。

そしてきちんとコンドームを被せるように心がけましょう。

電マ挿入は誰でもできる?

電マ挿入は、ある程度性経験のある人向けのプレイです。

  • 入口が狭くて入らない
  • 振動が強すぎて痛い
  • 気持ちいいところに当たらない

経験の少ない人だと、こうした問題も起こり得るからです。

電マ挿入は、充分に開発が進んだエッチなM女性と行うのがおすすめ。

挿入前はビチャビチャに濡らそう

電マ挿入のポイントは、女性をしっかり濡らすことです。

「普段のエッチでは簡単にペニスが挿入できる」という女性でも、電マのような太めのものを挿れるとなるとそれなりに大変です。

事前にしっかり愛撫をして濡らし、膣内をほぐす。

その上、必要ならばローションで潤いを足して、電マ挿入を楽しみましょう。

おわりに

電マ挿入について紹介してきましたが、いかがでしたか?

非常に興奮するプレイの1つである、電マ挿入。

バイブと違いコンセント式のものがほとんどなので、「電池切れの心配がない」という点もポイントが高いです。

女性に無理のない大きさのものを選んで、安全にプレイを楽しんでくださいね。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。!

【SM妄想教室】を応援する