恥ずかしい調教5つ!買い物や鏡を使ったプレイは王道!?

M女性への恥ずかしい調教

「恥ずかしいです……」

ドMな女性にこんなことを言われたら、勃起してしまいますね。

しかし、M女性が「恥かしい」と感じる調教には、どのようなものがあるのでしょうか?

今回の授業では、M女性への恥ずかしい調教を5つ紹介します。

【1】知り合いに電話させながら調教!

恥ずかしい調教の1つ目は、知り合いや家族に電話をさせながら調教すること。

校長の知り合いには「職場に電話させた……」という強者もいますが……。

セックスや調教中の声や音を知り合いに聞かれることに、「恥かしい……」と感じる女性は多いです。

【2】バイブ挿入で外出して調教!

恥ずかしい調教の2つ目は、バイブ挿入で外出させること。

「こんな恥ずかしいことをしながら街を歩いている……」とドM女性を辱められます。

遠隔操作が可能なものなら、よりプレイが楽しめますね。

【3】恥ずかしい言葉を言わせて調教!

「クリトリスが気持ちいいです」

「痛いのが好きです」

「子宮をガンガン突かれて感じています」

こんな風に、変態的な言葉を言わせるのも恥ずかしいとしておすすめ。

自ら言葉にすることで、それを改めて客観的に認識し、恥ずかしい気持ちにさせられるのです。

【4】エッチなグッズを買いに行かせて調教!

スーパーで挿入する野菜を買わせたり。コンビニでコンドームを買わせたり。ドンキでアダルトグッズを買わせたり……。

エッチなグッズを買いに行かせるのも恥ずかしい調教の1つです。

肉体的には何もしていなくても、ドM女性はその状況に感じてしまうかも!?

【5】鏡を見せながら調教!

鏡を使う調教も、恥ずかしい調教として有名ですね。

全身鏡があれば最高ですが、小さな鏡でも意外と楽しめます。

ホテルによっては天井や壁が鏡ばりだったりするので、地元に調教に使えそうなホテルがあるか、調べてみると良いかもしれませんね。

【6】自分で腰を振らせて調教!

「自分で動けよ」と命令して、腰を振らせるのも恥ずかしい調教の1つ。

自ら快楽を求めて腰を振るのは……特に性経験が少ない女性には効果的な辱め方ですね。

「はしたない女だな」とか、「気持ちいんだろ?」などの言葉と合わせれば、よりドM女性を恥ずかしい気持ちにさせられます。

M女性と恥ずかしい調教を楽しもう!

いかがでしたか?

パートナーとの調教に取り入れてみてはいかがでしょうか。

え?

もしM女性が命令に背いたら?

もちろんお仕置きです。

お仕置きされたくてわざと『命令』に背くM女性もいるかもしれませんが……。

SM好きの変態紳士・淑女には、こちらも人気がありますよ。

おすすめ記事【SMお仕置き】M女を5つの拷問プレイで悶絶させる方法とは?

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

【SM妄想教室】を応援する