『命令』

この言葉にキュンとしてしまったのなら、あなたには『M奴隷』としての素質があるのかもしれません。

ご主人様からの『命令』はSM調教には欠かせない重要な要素。

しかし、一体世の中のSM愛好家達は、どのような『命令』をプレイに取り込んでいるのでしょうか?

今回は『M女が胸キュンしたご主人様からの変態命令6選』を紹介します。

【1】『コートの下には何も着るな』

ロングコートの下。
アウターもスカートも、下着もブラも着用禁止。

この状態での外出は、女性からするととても恥ずかしいもの。
そしてそれはM女性の心をくすぐる素敵な羞恥プレイ。

【2】『「コンドームはどこですか?」と尋ねてこい』

コンビニで、特に若い男性店員に尋ねさせるのがおすすめのこの命令。

他にもドン・キホーテで「アダルトグッズはどこですか?」などと尋ねる応用編や、アダルトショップで「一番激しいバイブはどれですか?」と尋ねさせる上級編などがあります。

【3】『逝くまでオナニーしろ』

オナニーする姿を人に見せるのは恥ずかしいこと。
自分が一番感じる場所や触り方がバレバレになってしまうからです。

「そこが一番好きなんだ」
「そんなにグリグリ触られたんだ?」

など、言葉責めと組み合わせるとますますたまらない!と感じるM女性が多いようです。

【4】『挿れたい野菜を買ってこい』

スーパーで『これから挿入する野菜』を自ら買いに行くM女性……なんて卑猥なのでしょうか。

「ナスを買おうとしたら結構大きいのしか売っていなくて……。こんな太いのをこれから挿れられるんだって思ったらドキドキした」と語ってくれたのは現在1人暮らし中の20代のM女性。

自宅の野菜室はご主人様の命令でいつも『ちょうどいい野菜』でいっぱいなのだそうですよ。

【5】『自分で掃除してこい』

これはアナルの話。

「男性に浣腸されるのも好きだけど、自分で掃除してこいって言われてキュンとした」と語るのは自他共に認める変態のRちゃん。

いつも自分で浣腸をして、パートナーの男性に虐められることを想像しながらオナニーするのだとか。もはやわざわざ『命令』する必要がないかもしれません。

【6】『全部飲め』

「イラマチオで無理やり出されて、むせそうになっているのに『一滴もこぼさず全部飲め』と言われてキュンとした」と語るのは都内在住のAちゃん。

「全部飲め」も定番ですが、やはりM女性からは人気の命令のようです。

M女性がキュンとする変態命令

いかがでしたか?

パートナーとの調教に取り入れてみてはいかがでしょうか。

え?
もしM女性が命令に背いたら?

もちろんお仕置きです。
お仕置きされたくてわざと『命令』に背くM女性もいるかもしれませんが……。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ