「バイブを使ってオナニーしたいけれど……アダルトグッズを買いに行く勇気がない」

こんな風にお悩みの女性は多いのではないでしょうか。大丈夫、そんな素敵な変態は貴女だけではありません。

最近ではamazonでもアダルトグッズを取り扱っているし、『バレない梱包』を徹底しているアダルトグッズ通販サイトも多いのですが、それでもやはり恥ずかしいものは恥ずかしい。

今回はそんな愛すべき変態女性に向けて、自作ディルドで変態オナニーする方法5選を紹介します。「思い切りアソコをかき回されたい……!」「急にムラムラしてきちゃった……!」そんなときにおすすめです。

【1】野菜

これを語らずして、自作バイブ・ディルドは語れません。選ぶ野菜はお好みですが、人参・キュウリ・ナスあたりがおすすめ。それじゃあ物足りない!というド変態女性には、ゴーヤやズッキーニ、大根も選択肢に入れると良いでしょう。

そのまま挿入して「野菜でこんなイケナイコトをしてる……」と背徳感に浸るもよし。自分好みに削って、究極のディルドを自作するもよし。挿入するときにはコンドームを使用するのを忘れずに!

【2】携帯・スマートフォン

もっとも手軽に『ローターオナニー』ができる道具……それが、今貴女のお手元にあるその携帯やスマホです。振動機能を使えば、簡単に気持ちよくなることができます。

目覚まし機能などを使用して、快楽へのカウントダウンをするのもよし。股間にあてがい、誰かから電話がくるのを待つのも良し。彼氏やパートナーがいるのなら「夜に電話して」と事前にお願いしておくのも良いかも。彼女がスマホでそんなエッチなことをしていると想像したら、うっかり勃起してしまいそうですね。

【3】化粧品の容器

化粧水や美容液の容器をディルドとして使うのもあり。これの最大のメリットは、中にお湯を入れれば『おチンチンの温もり』を味わえることです。

オナニーでたくさん感じれば、美容効果もアップするかも!?

【4】お菓子の容器

有名どころだと、『ぷっちょ』の容器ですね。校長先生は、あれを見かけるたびにドキドキしてしまいます。あの凹凸、サイズ、まさにオナニーにピッタリ!

あれで『中イキ』を覚える女性も多いんだとか。製造中止にならないことを祈るばかりです。

【5】ボールペン

1本で物足りなければ、2〜3本を輪ゴムでまとめてコンドームにイン!硬さが気になる場合には、一度ティッシュや梱包材などで巻いて輪ゴムで止め『クッション』を作ってからコンドームをかぶせても良いでしょう。お好みの太さに調整できる上、輪ゴムがいい感じにアクセントに!

……え?ボールペンじゃものたりない?

そんな変態女性には、極太油性ペンもおすすめ。ただし、締め付けすぎてキャップが外れないようご注意を……。

おわりに

いかがでしたか?

「今日、オナニーしたいけど……道具がない」

そんなときには、自宅であるもので自作してみてはいかがでしょうか?きっと、あなたのオナニーをますます充実させてくれますよ。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

こちらの記事もおすすめ