『羞恥プレイ』という言葉から、あなたはどのようなSM調教を想像しますか?

実は、羞恥プレイに明確な区分はありません。女性が恥ずかしがり、そしてお互いが興奮できれば、それが羞恥プレイです。

今回の授業では『初心者にオススメの基本の羞恥プレイ7選』を紹介します。

【1】鏡を使ったセックス

女性を鏡の前に立たるか座らせるかして、責めたり、挿入したりします。

オススメは、後ろから抱きしめるような形。

性器を大きく広げて鏡越しに観察するもよし。そのまま挿入するもよし。

ラブホテルによっては天井や壁が鏡張りのところもあるので、好みのプレイに合わせてホテルを選ぶと良いでしょう。

【2】淫語を言わせる

  • オマンコ
  • おちんちん
  • クリトリス

など、卑猥な言葉を女性に言わせましょう。

「どこが気持ちいいのか言ってごらん」などの台詞を使うS男性も多いですね。

繰り返し言わせることで、M女性が自発的に淫語をいうように調教することもできます。

【3】オナニーさせる

男性が見ているの目の前で、M女性にオナニーをさせましょう。

あなたはソファに座ってワインでも飲みながら、卑猥な言葉を投げかけてあげましょう。

『オナニー命令』を出すのもいいですね。

【4】ノーブラノーパンで外出させる

「知らない人に見られてしまうかもしれない」という不安が女性の羞恥心を煽ります。

また、敏感な部分に服がこすれる刺激で、女性はもどかしい快感を感じることでしょう。

人気のないところで突然胸を鷲掴みにしたり、スカートに手を入れて秘部をまさぐると、さらに気分がでます。

【5】遠隔ローターを装着して外出する

女性の体にリモコンローターを張り付けて外出しましょう。もちろん、膣やアナルに挿入しても良いです。

先に歩かせて、少し離れたところからリモコンを操作する……なんてのも楽しいプレイです。

『いつ振動するか分からない』という恐怖が、M女性の感度を高めてくれます。

【6】エロい物を一人で買わせる

コンビニでエロ本やコンドームを買わせるのもよし。

アダルトショップでアダルトビデオやバイブを買わせるのもよし。

極太バイブや蝋燭などの『過激なもの』だとさらに楽しめます。

【7】剃毛させる

自分で剃らせるか、あるいはあなたが剃ってあげます。

あなたが剃ってあげる場合は、肌を傷付けないように注意しながらツルツルにしていきます。

剃毛後は、パイパンのオマンコをじっくり観察しましょう。

命令は堂々とした態度で

いかがでしたか?

女性の羞恥心を煽るためには、命令する側が毅然とした態度を取る事が大切です。

そうすることで、M女性は恥ずかしい命令にも『従わなければいけない』と自分を納得させることができるからです。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ