クリトリスをローター責めした体験談!テープで固定してエッチしたら……

クリトリスをローター責めしたドS男性の体験談

体験者:25歳 杉本
ドM女性:19歳 カナエ(仮名)

「イベントで知り合った19歳の女の子をローター責めした体験を話します。

クリトリスが敏感な女の子をローター責め

僕は周りからドSの変態だと言われます。確かに自分でもその通りだと思うので否定はしません。

元々の性格が凝り性でマニアックなせいか、僕はエッチでも女の子をネチネチ責めて感じさせるのが好きなんです。

基本的に特定の彼女は作らず、ネットやイベントで知り合ったセフレの女の子とエッチすることが多いのですが、最近はカナエという19歳の女の子とばかり遊んでいます。

カナエはスレンダーな綺麗系の女の子で、ぱっと見は高校生くらいに見えるフリーター。カナエは全身が性感帯と言っても良いほど敏感で、反応もとても可愛いくて虐めがいがあるんです。

大体月に1〜2回会ってエッチするのが僕たちのお決まりで、最近はカナエのクリトリスをローター責めするのにハマっています。

ローターの振動を弱にしてしつこくクリ責め

カナエのクリトリスは小さめで、かなり敏感。息を吹きかけるだけでもビクビク震えて身悶えます。

僕は片手でカナエのクリトリスの皮を剥いて、剥き出しのそこを振動「弱」のローターで上下左右からじっくりと焦らしながら責めていくんです。

僕が手を動かすたびに、カナエは「アッ」と小さく声を上げて、ビクビク体を震わせます。クリトリスはあっという間に固くなって、おまんこからは透明な愛液がトロトロと溢れ出します。

僕はローターでそれを掬い上げながら、しつこく、じっくりじっくりとカナエのクリトリスを責めるんです。

押し付けたり、離したり、ゆっくり擦り付けたり……

最初のうちは多少の余裕があっても、カナエは5分もすると啜り泣くように喘ぎ始めて、バタバタと暴れ始めます。そうしたらここからが本番。

ローターの強度を「中」に上げて、クリトリスの裏筋に押し当てるんです。

クリトリスの裏筋をローターで責める

剥き出しのクリトリスの裏筋部分ををローターで責めると、カナエは10秒もせずに達します。そうしたら一度ローターを離して、カナエが落ち着くまで休ませる。こうして休憩を挟んだ方が長く楽しめますからね。

そしてカナエが回復したら、再びクリ責め開始。

ローターを押し当てたり離したりして、少し焦らしてやるとカナエの腰がうねうねと動きます。

カナエの可愛い口から切ない喘ぎ声が漏れてきたら、僕はローターの強度を「強」にして、一気に責めてやるんです。

こうすると、カナエは何度でも絶頂します。

10回もイカせると、カナエの全身はマラソンでもしたみたいに火照って、シーツにはおねしょでもしたかのようなシミができるんです。

この達成感は、かなりクセになります。

ローターでクリトリスを挟むと痙攣!?

でも、まだまだカナエへの責めは終わらせません。

今度は2つのローターを使って、クリトリスを挟むように刺激してやるんです。

色々試しましたが、一番カナエの反応がいいのは片方のローターを「弱」、もう片方のローターを「強」にして左右で挟み込むこと。

どういう理屈かは分かりませんが、この方が明らかにカナエの反応が良いんです。


ピンクローター

この状態を数十秒も続けてやれば、カナエは「アアアーーッ!」と大きな声を上げて、ピクピク痙攣しながら絶頂します。

たまに潮を吹く時もあるので、この責めはカナエにとって相当強烈なのでしょう。

最後はテープでローターを固定して挿入

カナエを責めるときは、最後は必ずローターをテープでクリトリスに固定して、その状態で挿入します。

ちなみに、カナエはもともと体毛が薄くてほとんどパイパン状態なので、テープを貼るのにも困りません。

クリトリスにローターを固定すると、カナエは挿入されると分かるようで、期待した目で僕を見つめてきます。

でも、すぐには挿入しません。

この状態で、3回はイカせて、たっぷりと焦らしてから挿入します。

そうすると、膣の中がウネウネとうねって、最高に気持いいんです。

そして感じまくるカナエをさらに追い詰めるために、スイッチを「最強」に設定。

カナエは僕に必死で縋り付いてきて、僕はそんなカナエを抱きしめながらフィニッシュ。

精子を出しきるまでの間は、腰を密着させてカナエのクリトリスに固定したローターを押し付けてやります。そうするとカナエは、その状態で2〜3回連続でイクこともあるんです。

ローターでクリ責めしながらお掃除フェラ

ちんこを抜いたら、もう一度カナエのローターを固定して、その状態でお掃除フェラをしてもらいます。

この時のカナエは顔も動きも最高にエロいんです。

目はトロンとして、全身は汗でヌラヌラ光って、そして腰は悩ましく動いていて。

僕はそんなカナエを見下ろしながら、ローターのスイッチをいじってさらに責めてやります。

「強」にすると感じすぎてフェラが止まってしまうから、だいたい「中」か「弱」を行ったり来たり。

ときどき意地悪でわざとスイッチを「OFF」にすると、カナエは「どうして?」と言う目で僕を見上げて来ます。

そうしたら、一気に「強」にしてイカせてやるんです。

ローターでクリトリスオナニーをさせる

カナエの体力に余裕があるときは、このあとにさらにローターでオナニーさせることもあります。

ガニ股で椅子に座らせて、おまんこやクリトリスが良く見えるようにしてローターでオナニーさせると、カナエがどんな責め方が好きなのかよく分かります。

ローターでオナニーする時は、カナエは大体片手で乳首をいじっているのですが、ときどきわざとその手を押さえつけて、代わりに僕が舐めて責めてやることもあります。

クリトリスをローターで刺激しているせいか、カナエの乳首は大体コリコリに固くなっていて、僕はそれをチュウチュウ吸いながら、次にどんな風にカナエを虐めてやろうか考えるんです。

カナエとのエッチは、何度しても飽きません。

ローター責めはもう散々試したので、次はもっと過激な道具も使ってみようかと思っています。

おわりに

いかがでしたか?

こんな風にネチネチとクリトリスをローター責めされたら、女性はたまらないのかもしれませんね。

「こんな過激な調教プレイがしたい……」というあなたには、ネットを使ったSMパートナーを探しもおすすめ。

本気でSMを楽しみたいのならサディスティック・サロン。お試しでSMの世界を覗いて見たいのなら完全無料の調教マニアで、ドSなご主人様やドMなペットを見つけてみてはいかがでしょうか。

お読みいたがきありがとうございます。あなたのSMライフがますます充実したものになりますように!

では、またの授業でお会いしましょう!

【SM妄想教室】を応援する