今回の授業では、S男性からの体験談を紹介します。

体験者:22歳 学生
名前:レン

派手めな女子大生を2穴調教した話をします。


ユリナと知り合ったのは合コンで、はっきり言って全然好みじゃなかったんだけど、向こうからかなりしつこくアピールしてきたからそのままお持ち帰りすることにした。

帰りの電車に乗ってから家に着くまでユリナは妙に静かで、なんか変だなと思ったけど、家について服を脱がせてみたら「実は処女だ」と言ってきた。どうやらこれまで彼氏ができず、頑張って大学で彼氏を作ろうと派手な外見にしてみたらしい。

正直面倒だとしか思わなかった。

だから、なるべく優しく「俺はっきり言って今彼女作る気とかないから、初めてならやめとこう」と言ったら、ユリナはなんと「遊びでもいいし割り切れるからエッチしたい」と言ってきた。

ますます面倒だと思って、「俺、遊んでる子としかヤりたくないからさ。エッチしたいなら自分で穴広げてくれる?」

と半ばヤケになって言うと、「それでもいい」というので、もうこの際だから美味しくいただくことにした。

血が出たら面倒だから風呂場に移動して、浴槽に手をつかせてケツを突き出させる。シャワーでオナニーする事があるというから目の前でさせたけど、結構エロかった。

で、2回自分でイカせて、いい感じに滑ってきたところでバックで挿入。キツキツのオマンコを堪能しながら、クリの皮を向いてシャワーで思い切り刺激してやると、気持ちいのか自分から腰を振ってきた。

せっかく風呂場だからと思って、シャンプーで滑らせた指をアナルに挿入すると、そういう知識はなかったのか抵抗してきたけど、「これが普通だよ」と言ってアナルとクリを同時に刺激すると、ガクガク震えながらまた逝った。

俺もいきそうになったからチンポを抜いて、顔に出すか飲ませるか悩んで、ベロを出させて口の中に射精した。「これも普通だから」というと疑わずに口の中の精液を飲み込んだ。

ちょっと申し訳なくなって、その後はベッドに移動して、正常位で1回。最後に一緒に風呂に入って、バックでもう1回やって終了。翌日の朝に解散。

しばらくは「元気」?とか「会いたいな」と連絡が来たけど、未読スルーしていたら連絡も来なくなった。できればロリ系の女の子と、同じプレイがしたい。

----
お読みいただいて、ありがとうございます。
あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ