「中イキできない」と悩む女性

「中でイッてみたいけれど、いつもクリトリスでしかイケない……」

あなたも、そんな風にお悩みかもしれません。

オナニーでも彼氏とのセックスでも「挿入中にイキたいけれどいけない」と、いわゆる『中イキ』が出来ないことに悩む女性は大勢います。

もっともっと『女』を楽しむためにも、中イキできる身体になりたいですよね。

そこで今回の授業では『オナニーで中イキできる体になる3つの開発方法』を解説します。

【1】中で感じるポイントを探す

1つめの方法は、『中で感じるポイント』を見つけることです。

自分で探すのが一番

中イキをするためには、自分で『感じるポイント』を知っておくことが一番大切です。

女性が感じやすいポイント
  • 膣の入り口付近
  • Gスポット
  • ポルチオ

これらは一般的に「感じやすい」と言われているポイントです。

下に行けば行くほど、感じるようになるまでは慣れや経験が必要ですが、より深い快感を得られるとも言われています。

自分で感じるポイントが分かっていれば、セックスでもその部分にペニスが当たるよう調整できるため、『中イキ』もしやすくなります。

指やバイブで探そう

感じるポイントを見つけるには、とにかく触ってみること!

指でも良いのですが、できれば奥まで届くバイブやディルドを使うと開発も早く進みます。

FANZA オルガ ピンク

進化したオルガスターでさらに女性性を開発するには?

【2】挿入前に限界まで感度を高める

挿入前に限界まで感度を高めることも、中イキのポイントです。

最初はクリトリスで高めよう

中イキしたいからと言って、初めから中だけを刺激してイケる女性は少数です。

まずはクリトリスや乳首などの『感じる部分』を愛撫し、イキやすい状態に持って行きましょう。

エッチな妄想で気持ちを高める

中イキするためには、気持ちを高めることも大切です。

気持ちを高める方法
  • エロ小説を読む
  • エロ画像を見る
  • 彼氏とのsexを妄想する

こうした方法で気持ちを高めることで、中でも感じやすくイキやすくなります。

【3】感覚を身体に覚えこませる

中イキの感覚を身体に覚えこませることも大切です。

まずはクリトリスと同時刺激

中イキするためには、『中イキの感覚』を身体に覚えこませる事も大切です。

最初は、クリトリスをいじりながら中も触ってイク。

次に、イキそうになったらクリトリスへの愛撫をやめ、中だけでイク。

これを繰り返すことで、中での快感を得やすくなっていきます。

回数を重ねよう

中イキの感覚を身体に覚えこませるためには、回数を重ねることも大切。

「中イキ癖」が着けば、オナニーでも彼氏とのセックスでも、中イキしやすくなります。

おわりに

いかがでしたか?

中イキするためには、以下の3つのことを意識してみてください。

中イキするコツまとめ
  1. 気持ちいいポイントを探す
  2. 開発して感度を高める
  3. 気持ち良いと身体に覚えこませる

男性のEDと同じで「イカなきゃ」とプレッシャーに感じると余計にイキにくくなってしまうので、まずはリラックスして、オナニーや彼とのセックスを楽しんでくださいね

ベッドの上で差がつく、その秘密のコスメとは…?

お読みいただいて、ありがとうございます。

あなたと彼のセックスがさらに充実した時間になりますようお祈りしております。

この記事を読んだあなたには、こちらもいかがでしょうか?

おすすめ記事オナニーグッズを100均で代用!クリキャップやディルドになる物とは?

では、またの授業でお会いしましょう。

【おすすめ】FANZAのSM動画サンプル
全部見たい方はこちら 鬼縛 ‘きばく’1 吉川あいみ鬼縛 ‘きばく’1 吉川あいみ

Twitterでフォローしよう