「鬼畜なご主人様に命令されたい」

こんな風に密かに悶えているM女性は、実はとても多いもの。
しかしいったい彼女達はどのような命令に「たまらない……」と涎を垂らしているのでしょうか?

今回は『M女が胸キュンしたご主人様からの鬼畜命令5選を紹介します。

【1】『レズ女王様に調教されろ』

こちらは自他共に認める変態M女性Fちゃんが、当時交際していたご主人様から下された命令。

Fちゃんにレズ経験はなかったけれど、ほかならぬご主人様からの『命令』とあって勇気を出したのだとか。

「実際調教されてみたら、同じ女性だからか、容赦なくて、ご主人様よりもずっと厳しかったです。でも、ときどき優しい言葉もくれるから、「まだ平気かも」ってどんどん先まで進んじゃって……。結局最後はアナルまで開発されました」

【2】『他の男に調教されろ』

こちらの命令に『キュンとした』と語るのは18歳の黒髪M女性。一見キツそうに言えるのですが、中身は真正のドMです。

「つい先月、ご主人様からの命令で他の男の人に調教されました。その人はご主人様の知り合いで、アソコにパールが入ってたんです……。そんなの見るの初めてで、怖かったけど『痛くしないから』って言われて、縛られて挿入されました」

【3】『極太バイブを1日中挿入していろ』

この命令を受けキュンとしてしまったのは、20代のM女性。同棲中の彼氏兼ご主人様からの目の前で、自分で極太バイブを挿入したのだとか。

「すごく太いバイブだったから、歩くのも精一杯。途中で宅急便が来たときにはどうしても無理で、彼氏に出てもらいました……」

【4】大勢の前で調教される

「当時、体だけの関係の人がいたんです。私は付き合いたかったから、なんでも彼の言うことを聞いていて。今思えばただの都合のいい女だったなと思うんですけど、そのときは夢中で気付きませんでした」と語ってくれたのはEカップ美人のHちゃん。

彼からの呼び出しで部屋に行くと、そこには数人の男性が。

「どうやら飲み会で盛り上がって「女の子を呼ぼう」という話になったみたいです。みんながみている前で胸を揉まれたりクンニされて。ふと見てみると、周りの男の人たちがジーっと物欲しそうに私のことを見ていて。凄く恥ずかしかったけど興奮しました」

【5】『足を舐めろ』

足を舐めるというのは、どちらかというと精神的な調教。
この命令にキュンとしてしまったのも、先ほどとおなじHちゃんです。

「足を舐めろと言われて、丁寧に指の1本1本を舐めました。そうしたらもう片方の足で頭を踏まれて……もう、どうにでもして!って気持ちになりました(笑)」

M女性が胸キュンする鬼畜命令

いかがでしたか?

S男性からの鬼畜な命令。
M女性にはたまらないようです。

あなたとパートナー好みの鬼畜命令を探してみてくださいね。

お読みいただいて、ありがとうございます。
あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ