「アナルセックスって、どうやればいいの?」
あなたもこんな疑問を抱いた経験があるかもしれません。

『締まりがいい』『オマンコより気持ちイイ』などの意見もありますが、アナルは性器ではないし、不安に思う人も多いでしょう。

今回の授業では、M女性のアナルを開発する5ステップをご紹介します。

【ステップ1】とにかく愛撫する

いくら調教しようしても、本人が「こんなところ汚い!触らないで!」と思っている限り、そこで快楽を得ることは難しいです。

アナル開発の第一歩は、『お尻の穴』をセックスに使うことへの精神的な抵抗をなくすことです。

クリトリスや乳首などを愛撫するときに、アナルにも触れるようにし『アナル=セックスに使う=気持ちいい』という感覚を覚え込ませます。

お互いに抵抗がなければ、舐めてあげるのもよいでしょう。

【ステップ2】浣腸をする

腸内には、当然ですが『便』があります。セックスでアナルを使うには、腸内洗浄、つまりは浣腸をする必要があります。

牛乳やビネガーなど、女性のお尻に入れてみたい、お尻から出させてみたいものはいろいろあると思いますが、始めのうちは無難に『イチジク浣腸』を使用しましょう。

もしも女性が嫌がるようであれば、先に【ステップ3】を行ってください。

ちなみに、浣腸後に排出されきれずに出口の近くにのこった微量の便は、少し待てば奥に戻っていきます。

浣腸後、15分程度時間をおくと、ペニスやバイブに便が付きにくくなります。

【ステップ3】小指から挿入する

アナルへの抵抗が薄れ、腸内の『お掃除』も終わったら、いよいよ指を挿入しましょう。まずは小指の先を、第一関節の辺りまで挿入し、女性の反応を見ます。(【ステップ2】をを飛ばした場合は、指にコンドームをかぶせて挿入しましょう)

「気持ちいい」と感じることは稀ですが、拒絶するようすがなければ、そのまま指を奥へと押し込みます。
小指、薬指、中指……と、女性の反応を見ながら徐々に太い指を挿入していきます。

中指まで入ったら、今度は2本、3本と指の本数を増やしていきましょう。

ちなみに、このときには『ワセリン』を使用するのがオススメです。
粘膜を保護できますし、ローションより乾きにくく、アナル開発に向いています。

【ステップ4】アナルバイブを挿入する

アナルが解れてきたら、まずは細めのアナルバイブやプラグを入れてみましょう。

焦って動かしてはいけません。
慎重に、そっと動かして、女性の反応を見ながら、クリトリスや乳首などの『感じる場所』を刺激してあげてください。

そうすることで『アナル=気持ちいい』という感覚を植え付けることができます。

【ステップ5】ペニスを挿入する

ここまでが問題なく進んだら、いよいよペニスを挿入しましょう。

アナルは中出ししても妊娠しないとはいえ、腸内には大腸菌がいるし、女性の体への負担を考えると、コンドームをかぶせて挿入した方がよいです。

始めのうちは快楽を得る事は難しいかもしれませんが、しつこく調教•開発すれば、アナルだけでもイケる淫乱M奴隷が完成します。

アナル開発は時間がかかると思っておく

いかがでしたか?

安全に、気持ちの良いアナルセックスを行うためには、ゆっくりと時間をかけて開発していくことです。

しっかり開発すれば、2穴、3穴といったますます過激なSMプレイが楽しめるようになります。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ