「あのときのエッチが忘れられない……」

あなたにも、そんなプレイがあるかもしれません。
忘れられないほど気持ちよい体験ができたのなら、それはとても幸せですね。

一体、人はどのようなプレイを「最高だ……」と感じるのでしょうか?

今回は『M女が「一生忘れられない」と語る至高のSMプレイ5選』を紹介します。

【1】ガチガチに拘束されてあらゆるアダルトグッズで責められた『禁縛プレイ』

緊縛プレイはM女性から大人気。手錠や縄など様々な拘束方法がありますが、いずれにせよ「自分では絶対に取れないように拘束されるとたまらない」と感じるようです。

「自由を奪われた上で電マやバイブで責められて、支配されている感じがたまらなかった」と語ってくれたのは、自他共に認める20代のドM女性。

彼女はこのときの調教で、初めての潮吹きをしたのだとか。

【2】複数の男に前から後ろから好き勝手弄ばれた『複数プレイ』

「複数プレイが一番好き」と語るのは、10代のピチピチM女性のYちゃん。
手足を押さえつけられての無理やりプレイが「たまらなかった」のだとか。

そのときのシチュエーションは、男4人と女2人。

「ちょっとエッチな合コンみたいなノリで、私ももう1人の女の子もエッチ好きだし相手もそこそこかっこよかったから、すぐそういう雰囲気になった。もう1人の女の子は狙ってた男と早々にいなくなっちゃって、残ってた男3人から「誰にする?」って言われて「全員」って言ったらこうなった」というYちゃん。

今は30代のご主人様とアナル開発中。2穴挿入できるようになるのが目標なのだとか。

【3】超絶テクニシャンになんども昇天させられた『天国プレイ』

「SNSで知り合った男性が「俺上手いよ」って何度も言って来たんです。最初はどうせただの嘘だと思ってたんだけど、だんだん本当に上手いなら試してみたいって気になってきて……」

こう語ってくれたのは、30代前半の清楚系のM女性。
相手の男性は2歳年下のフリーター。

「実際にホテルに行ったら、本当に上手かったんです。なんていうか、髪の撫でからからおっぱいの揉み方まで、全部が女性のツボを心得てる感じで。私がSM好きって分かると、縛ったまま何度も何度も逝かせてくれて、気持ちよすぎて意識を飛ばしてしまうこともありました」

【4】たくさんの人の前であらゆる男から責められた『ステージプレイ』

20代のM女性Rちゃんが語るのは、某SMバーでの体験。

「大勢の前で責められる機会があったんです。ステージに上げられて、服の上から触られたり電マで責められたり……マスクをしていたからか、自分でも不思議なくらい大胆になれて、その後は服の上から触らせてもらって、一番アソコが大きかった男性とホテルに行きました」

【5】謝っても許してもらえず精神的にも徹底的に調教された『鬼畜プレイ』

こちらの体験談を語ってくれたのも、【4】と同じRちゃん。
当時の彼氏兼ご主人様に二股がばれて、徹底的に『お仕置き』されたのだとか。

「極太のバイブを入れられて、お尻を叩かれて、相手の名前とかも正直に言ってるのに「嘘だろ」って言われて乳首を摘ままれて……これまでで一番激しいお仕置きで、悪い事して申し訳ないって気持ちもあったけど、正直またお仕置きされたいって思った」

おわりに

いかがでしたか?

M女性が「一生忘れられない」と語るSMプレイはやはり過激。
パートナーとの次のプレイの参考にしてみてはいかがでしょうか?

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ