「パートナーをもっと感じさせたい」
多くの男性が、そんな風に考えているのではないでしょうか。

以前『セックスで本気で女性を感じさせるコツ』という記事をアップしましたが、今回の授業はその続編。

『セックスで女性を感じさせる5つの裏技』をご紹介します。知っておいて、損はありません。

【1】名前を呼ぶ

人は名前を呼ばれると、ほぼ強制的にそちらに意識を向けてしまいます。

意外かもしれませんが、セックス中に「今日のごはん何にしよう」などと余計なことをふと考えてしまう女性は案外多いです。

名前を呼ぶことで、女性の意識をセックスに集中させることができます。

【2】手を押さえつける

『女はみんなM』などと言われる通り、多くの女性には多かれ少なかれ、多少の『被虐願望』があります。

その願望を簡単に満たし、なおかつ『やりすぎ』と思われにくい方法が、手を押さえつけること。

正常位のときには、彼女の手を押さえつけて軽く拘束してみましょう。

最初は顔の横で右手と左手を別々に押さえつけ、喜んでいるようなら両手をまとめて頭の上で拘束するのがオススメ。

【3】密着する

男性は、セックス中に彼女と密着している面積が少ない体位(バックなど)を好む傾向があると言われています。

そして、女性はその逆。『パートナーと密着できる体位(正常位)』を好みます。

挿入中もなるべく体を密着させ、彼女をギュッと抱きしめてあげるようにしましょう。『支配されている』という感覚が、女性をますます酔わせてくれます。

【4】軽く食事を済ませてから始める

『食欲』と『性欲』

これらを、同時に感じることはないと言われています。

つまり、お腹が空いていると、性欲がわき上がりにくいということ。セックスの前には腹ごしらえをしておきましょう。

かといって、苦しいほどに満腹では、それはそれでセックスに集中できないので、食べ過ぎには注意!

【5】温める

人の体には、血液が流れています。

そして、いわゆる『敏感な部分』には、血管が集中しています。

感度を上げるためには、血液の流れを良くしてあげることも大切!

特に冬場は部屋を暖めたり、セックス前に風呂に入る(シャワーではなくしっかり湯船につかる)などして、体を温めてあげましょう。

『乳首開発』の記事でも触れていますが、ソフトタッチで愛撫することで、さらに効果をあげることができます。

誰にでも使える

いかがでしたか?

今回紹介した項目は個々の性癖にあまり関係しません。

多くの女性に使える、便利なコツなので、是非とも覚えて、ここぞという時にお試しください。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSEXがさらに充実したものになりますようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ