SM。
その魅力に取り付かれたが最後。おそらくあなたは、この世界から抜け出すことは出来ないでしょう。

ようこそ、甘美なるSMワールドヘ!

とはいえ、いざ「SMがしたい!」と思っても、最初は何から始めたらいいものか、どうやって相手を探したら良いものか、なかなか分からないもの。

そこで、今回の授業では『SMプレイがしたい!と思ったらするべき5つのこと』を紹介します。

【1】SMに関する知識を増やす

  • 鞭、蝋燭などの安全な使用法
  • 浣腸プレイなどの危険性

まずは、そういったものをざっくりと学んでいきましょう。安全に、正しくSMプレイを行う。これは、何よりも大切なことです。

関連記事:SM入門!初心者がまずするべき基本調教5つ

【2】グッズ収集

SM専門のホテルでは、電マ、手枷や鞭などのグッズを貸し出している場合もあります。しかし、基本的には『自分で揃えるもの』と考えておかなくてはなりません。

ネットでも構いませんし、店舗に出向いて探すのも良いでしょう。すでに特定のパートナーがいる場合、その人と一緒に選ぶのも興奮できますよ。

【3】パートナー探し

あなたに今、特定のパートナーがいない場合。その場合は『SMプレイをしてくれそうなMっ気のある女性』を彼女やセフレにする必要があります。

ネットのSM専門掲示板を利用するのもオススメ。

SMは、その性的嗜好を周りの人に言えない場合が多く、意外と『普通の女子大生』や『普通のOL』ネットを利用してSMパートナーを探しています。

手っ取り早くパートナーを探したいなら愛奴隷などのSM専用掲示板。

ネット上でのコミュニケーションを楽しみたいならスワサマなどのSNSを利用するのがおすすめです。

【4】相手との信頼関係を築く

ときに、危険な行為を伴うSMプレイ。女性側も、信頼できる相手でないと、完全に身を委ねたり、全てをさらけ出すことは出来ません。

  • メールやLINEでやりとりをする
  • 一緒に食事やデートをする

プレイの前にこれらを行い、ある程度の信頼関係を築いておきましょう。

また、あらかじめ『相手が興奮するシチュエーション』『使って欲しい道具』を聞いておくと相手の期待感も高まり、スムーズに調教が開始できます。

【5】ホテルの用意

ただ手枷足枷で拘束するくらいならどこでもできますが、『柱に縛り付ける』『ベッドに拘束する』『吊るす』などのプレイをするとなると、それなりに場所を吟味しなくてはなりません。

また、拘束椅子などのSM器具が置いてあるホテルは少ないです。本格的な大型拘束器具を使用したい場合は、アルファインなどのSM専門のホテルを利用するのが確実。

調教は焦らずに

SMプレイに魅せられてしまったとき。人はすぐにでも、浣腸やドリルバイブ責め、蝋燭責め、鞭、拘束放置プレイなどのハードなプレイをしたくなってしまいます。それはしかたのないこと。

しかし、焦って調教に取り組むと、女性に恐怖心を抱かせてしまったり、怪我などのトラブルのもとになります。

まずは目隠し、両腕拘束などの『ソフトなプレイ』から初めてみましょう。その『もどかしさ』が、女性にとっても、あなたにとっても、良いスパイスになるはずです。

お読みいただき、ありがとうございます。あなたのSMライフが充実しますよう、お祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ