初心者向けのSMプレイ!入門にピッタリの簡単な調教方法とは?

SM初心者向けのプレイとは?

「SMプレイをやってみたい。でも、まずはどこから始めればいいんだろう?」

もしかすると、あなたも今現在こんな風にお悩みかもしれません。

SM。

その魅力に取り付かれたが最後。おそらくあなたは、この世界から抜け出すことはできないでしょう……

ようこそ、甘美なるSMワールドヘ!

さて、SMの世界は奥が深いです。

今回の授業では、そんなSMの世界の入り口。いわば「入門編」とも言うべき基本のSM調教を紹介します。

入門向けのSMプレイについて

まずは、入門向けのSMプレイを確認してきましょう。

手錠を使った拘束

入門におすすめのSMプレイの1つ目は、手錠を使った拘束です。

  • 失敗しにくい
  • 簡単に雰囲気が出る
  • 値段も手頃

こうした理由から、手錠を使う拘束プレイはSM初心者におすすめ。

ちなみに、手錠は女性の肌を傷つけにくいクッションやファー付きのものを選ぶようにしましょう。


紅椿 手錠

ローター責め

SM入門としては、ローター責めを選んでおけば間違いないでしょう。

「SMといえば電マ!」と思うかもしれませんが、電マ責めは意外と加減が難しいのです。

その点、ローター初心者でも効果的に女性を責めることが可能です。

コード付きのローターでも良いのですが、断線のリスクがないスティック型のものおすすめ。

G Rydar ジーライダー

このローターのように、先端が細くなっているとクリトリスや乳首責めに便利です。

おすすめクリトリスをローター責めした体験談!テープで固定してエッチしたら……

バイブ責め

バイブ責めもSM入門に向いています。

ただ、バイブは相手の女性に合わせてサイズを選ぶ必要があります。

相手のM女性のが性経験が少ない場合は小さめのものを。すでに十分に開発されている状態なら、大きめのものをチョイスしても喜んでくれるかもしれませんね。

バイブにはさまざまな種類のものがありますが、あまり操作が複雑なものはおすすめしません。

クリバイブが付いているものの方が、効率よく女性を責めることができます。

SPOT直撃!GAIA VIBE ガイアバイブ

SM入門に必要な道具は?

SM入門には、どのような道具が必要なのでしょうか?

基本のSMグッズとは?

SMを始めたいときには、まずは先ほども紹介した3つの道具を揃えましょう。

  • 手錠
  • ローター
  • バイブ

この3つがあれば、拘束プレイ・クリ責め・乳首責め・バイブ放置などのプレイが楽しめます。

おすすめ【基本のSMグッズ】電マや拘束具などドンキでも買える初心者向けグッズ

慣れてきたら揃えたい道具

SMプレイに慣れてきたら、以下の道具も揃えても良いですね。

  • 電マ
  • 電マのアタッチメント
  • ボンテージテープ

特に、ボンテージテープは1つ持っておくと拘束にも目隠しにも使えるので非常に便利です。

SMart スマート ボンテージテープ 15m

道具のメンテナンスグッズとは?

バイブやローターはM女性の膣内に挿入するため、きちんと清潔に保管しておく必要があります。

プレイ終了後はきちんと水洗いして乾燥させ、最後はアルコールスプレーなどでしっかり除菌するようにしましょう。

ちなみに、アダルトグッズの中には防水のものとそうではないものがあります。

防水のグッズは、お値段は上がりますが丸洗できるので使い勝手が良いです。

初心者がやりがちな失敗とは?

SM初心者にありがちな失敗について解説します。

拘束の仕方が分からない

「AVのように女性を縛りたい!」と思うS男性は多いと思いますが……ロープ(縄)を使う拘束は、非常に難易度が高いと思っておきましょう。

緩すぎると解けてしまうし、キツすぎると血流を妨げてしまうため危険です。

縛りの練習にM女性が付き合ってくれるのなら良いのですが、純粋にプレイを楽しみたいときにはロープではなく、拘束具を使うようにしましょう。

ありがたいことに最近では色々な拘束具が販売されているので、手軽に本格的な拘束プレイを楽しむことも可能です。

Elock イーロック 【ベッド拘束】

いきなり過激なプレイに挑戦するのはNG

SMの世界に足を踏み入れると、過激なプレイに挑戦したくなるかもしれません。

  • 吊り
  • 浣腸
  • 蝋燭

こうしたプレイに憧れる気持ち、非常に分かります。

しかしSMプレイには、危険もつきもの。

慣れないうちからこうした上級者向けのプレイを行うと、M女性の身体を傷つけてしまう可能性があります。

まずは初心者向けのプレイでSMになれ、徐々に過激なプレイを取り入れるようにしていきましょう。

ドM女性の限界を見極める

SMプレイで最も大切なのは、M女性の限界を見極めることと言っても過言ではありません。

どこまで責め、どこまで我慢させ、どこまでイカせるか……。

この加減を間違えてしまうと、SMプレイは盛り上がりに欠けたものになってしまいます。

独りよがりのプレイにならないよう、M女性の反応をよくみて攻めましょう。

経験の豊富なM女性に育ててもらうのもおすすめですよ。

初心者がSM調教するコツ

最後に、初心者がSM調教をするときのコツを紹介します。

プレイの時間を区切る

初心者がSMプレイを行う場合は、時間を区切って行うと良いでしょう。

これは、

  • 脱水症状
  • 拘束による鬱血

などのリスクを避けるためです。

あらかじめプレイ内容を決めておく

SM初心者は、あらかじめパートナーと相談してプレイ内容を決めておくと良いかもしれません。

あらかじめプレイを決めておくと、事前に準備もできるしお互いのNGプレイを回避することもできるからです。

お互いが気持ちよくプレイを楽しむためも、事前相談は重要です。

セーフワードを決めておく

SMプレイをするときには、セーフワードを決めておくようにしましょう。

セーフワードとは、SMプレイをストップするための言葉です。

なぜこれが必要なのかというと、SMプレイでは「ダメ」「やめて」「無理」などの言葉はある種のスパイスだから。

こうした言葉を本気で言っていても、攻め手の男性は女性が本気で嫌がっているのか、それともプレイの一貫として嫌がっているのかが分からない場合があります。

「NGです」「不可能です」など、日常的にはあまり使わない言い方で、セーフワードを決めておきましょう。

SM入門に関するまとめ

いかがでしたか?

SMを始めたい!と思ったときには、まずは今回の授業で紹介したことを意識してみましょう。

「SMプレイがしたいけど相手がいない……!」というあなたには、ネットを使ったSMパートナーを探しもおすすめ。

本気でSMを楽しみたいのならサディスティック・サロン。お試しでSMの世界を覗いて見たいのなら完全無料の調教マニアで、ドSなご主人様やドMなペットを見つけてみてはいかがでしょうか?

お読みいただきありがとうございます。あなたのプレイが充実したものになりますようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう!