「M女性の尻穴を浣腸液で犯したい……!!」

こんな変態願望を膨らませているS男性は多いことでしょう。そして浣腸するからには、そのプレイをお互いにとことん楽しみたいもの。今回の授業は『浣腸でM女性を調教する5つの方法』を紹介します。

【1】我慢させる

浣腸プレイの基本。それは我慢です。

市販の浣腸液を使用する場合、通常10分程度は我慢するよう指定されています。が、浣腸の経験のない女性はそれでも相当苦しがりますし、浣腸を日常的に使っている女性は15分以上我慢させても意外とケロリとしていたりします。

M女性に合わせて、我慢させる時間を決めましょう。

プレイとして楽しむだけならすぐに出させてしまっても良いのですが、『お掃除』として使用するのなら、最低でも7〜8分は我慢させる必要があります。

【2】変態的な液体を注入する

AVでもおなじみの浣腸プレイ。見た目も卑猥な液体を入れて楽しむのも一興です。

  • 牛乳
  • ゼリー飲料
  • ジュース類

など、お好みの液体で楽しみましょう。ただし、浣腸した液体は体内に吸収されます。アルコールは中毒になる危険もあるのでNG。

【3】刺激的な液体を注入する

  • お湯で薄めたビネガー
  • タバスコ

上級者には、こうした刺激的な液体の浣腸プレイもおすすめ。ただし、最初は薄めて少量で。浣腸後はお湯で洗浄することを忘れずに!

【4】浣腸に『栓』をする

アナルプラグで『栓』をするのも、浣腸プレイを楽しむ方法の1つです。

尻尾付きのものを挿入し、首輪とリードをつけて浣腸したままの『お散歩プレイ』を楽しんだり。わざと栓を抜き差ししていじめるのもたまりませんね。

【5】浣腸したまま挿入する

最後に紹介するのは、浣腸したままのアナルにペニスを挿入する鬼畜プレイ。もちろん、ペニスの代わりにバイブやディルドを挿入しても構いません。

可愛いM奴隷の、普段とは違った喘ぎ声が聞けるかも!?

おわりに

いかがでしたか?

肛門を陵辱する浣腸プレイは、M女性を辱める究極の遊戯と言っても過言ではありません。ぜひ、あなたとパートナーのお好みのプレイを見つけてみてくださいね。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMライフがますます充実しますように。

では、またの授業でお会いしましょう!

こちらの記事もおすすめ