今回の授業では、S男性からの体験談を紹介します。

体験者:32歳 会社員
名前:潤

ナンパで知り合った女の子をホテルで調教していたときの体験談です。


3年前、彼女に浮気をされて別れて、軽く女性不信になりかけていた。そんな俺に見かねて、学生時代の悪友が「可愛い子ナンパでもして遊ぼうぜ」と言ってきたのは、今思えば感謝してもしたりない。アイツのおかげで、俺はその後丸1年にわたって、8つも年下の女の子の体を好き勝手に調教できたのだから。

ミサとは、有楽町の某ナンパスポットで出会った。きっちりとスーツを来た真面目なOLって感じの2人組みに声をかけて、終電ギリギリの時間だったのにあっさりとついてきたから驚いたことを覚えている。

後から聞けば、一緒にいた友達の方が彼氏に振られてかなり落ち込んでいて、連休前のその日は朝まで呑み明かそうと思っていたらしい。

カラオケに行って、お酒を飲みながらだんだんエッチな話に誘導して、しばらくすると悪友とミサが戻って来なくなった。聞いたら、トイレでフェラさせていたらしい。

実は、ミサの方も半年前に彼氏と別れていて、その時は人肌が恋しかったというか、言ってしまえば欲求不満だったらしい。俺は俺で友達の方とそれなりに楽しんでいたが、振られて間もない同士で妙に意気投合してしまって、エロい雰囲気というよりどちらかというとおっさん同士の会合みたいになってしまって、まぁそれでも胸もみとディープキスはさせてもらったけど、それ以上に進むことはなかった。

このまま今日は解散かな……と思っていたけど、ミサが戻ってきたときに、服は乱れてるし妙に雰囲気がエロいしで、悪友とトイレで何かあったのはあからさまだった。それで、一気に脳がエロモードになった。だから悪友に目配せして友達を連れて部屋を出てもらって、その場でミサに抜いてもらった。

ミサは「私、ドMだから、男の人に命令されると断れないんです」と言いながら潤んだ目で見上げてきて、かなり酔っていたけど俺が気持ちいいかどうかを仕切りに気にしていて、「いい子だな」と思う反面「調教したら楽しそうだな」とも思っていた。

何を隠そう俺は超ドSで、前の彼女と付き合っているときにも同時進行で3人の女の子を調教していた。

実はそれがバレて腹いせに浮気をされたのだから偉そうなことは言えないのだが、だからって俺の会社の上司と浮気するのはどうかと思う。……と、この話は置いておく。

ミサの口の中で出して全部飲んでもらって、俺が「このままホテル行こうよ、俺Sだから楽しませてあげるよ」というと、ミサは少しだけ迷っていたけど、俺が「どんなプレイが好きなの?」「前の彼氏は何してくれた?」など一方的にいろいろ尋ねているうちにその気になったらしく、部屋に2人分の会計を置いて先に出ることにした。

タクシーを拾って、そのまま某SMホテルへ。奇跡的に1部屋だけ空いていたその部屋に入ると、ミサは初めて見るSMルームに驚いている様子だった。

鉄格子やX字に拘束できる台に、開脚椅子。1つ1つ試しても良かったけど、とりあえず手近な鉄格子に両腕を拘束して、目隠ししてバックで犯した。途中で軽く首を閉めたり言葉責めをすると明らかに反応がよくなって、その体制のまま2回射精した。

ミサは羞恥系よりも、拘束されたり押さえつけられて強引に犯されるシチュエーションが好みのようだから、その後も乱暴に犯して、ミサも何度も逝っていた。

明け方に2人でベッドで眠って、起きてからはそのままベッドで1回。風呂で1回。ガンガン揺さぶると、小ぶりだけど形の良い胸が揺れて、奥を突くたびに喉の奥から悲鳴が漏れて、同時にクリトリスをしごいたときには「やめて」と抵抗してきたけど、結局そのまま逝った。

これまで同い年の男としか付き合ったことがないミサにとって、俺とのSEXは相当刺激的だったらしく、その後も関係は続いた。

合うのは必ず金曜日、毎回同じホテルで、俺はミサを隅々まで調教した。時にはミサの方から「これを使って欲しい」と道具をリクエストしてくることもあって、俺はミサのリクエストにも答えつつ、自分の欲望を思い切りぶつけた。

ミサはアナルでもイケるようになったし、羞恥プレイも楽しむようになって、かなり俺好みに成長してたんだけど、約1年後、「彼氏ができたからもう会えない」と言われて関係は終わった。

最近は新しい奴隷を探しつつ、調教されつくしたミサが、彼氏とどんなSEXをしているのかを想像して楽しんでいる。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMライフがますます充実しますように。

では、またの授業でお会いしましょう!

こちらの記事もおすすめ