あなたは、SMプレイで『筆』を利用したことはありますか?

一見地味に見えるアイテムですが、実は『筆』は電マやローターにも負けないほどの、強力な責め具なのです。

今回は『筆を使って女性をSM調教する5つの方法』を紹介します。

【1】肌をくすぐる

クリトリスを筆責め
『筆プレイ』といえば、まずはこれ。女性の肌は、男性のそれよりも敏感です。柔らかい毛先が肌を這う感覚は、悶絶モノ。

早く動かしたり、ゆっくりと這わせたり、小刻みに動かしたり、あなたの筆さばきで女性を身悶えさせてあげましょう。

ちなみに、やはり脇の下や太もも、乳首などの敏感な場所の方が効果は高いです。剃毛をして性器周りを責めるのもおすすめ!

【2】ボディペイントをする

sm-body-paint
絵の具で、女性の肌に落書きをしましょう。水分を含んだ筆は、ねっとりと、まるで生き物が這うかのような感覚を女性に与えます。

絵の具ではなく、スースーするタイプなどの変わり種のローションを使用するのもおすすめです。その方が掃除は楽です。

エクセレントローション クールミント こってり濃厚タイプ 600ml

【3】書道をさせる

マンコで習字
用意するものは、学生時代に習字の授業で使ったような、習字セット。筆はできれば新品のものの方が良いでしょう。

これを使って、女性に『書道』をしてもらいます。

⑴ 筆を柄の方から女性の女性器に挿入する(アナルも可)
⑵ 半紙に淫乱な言葉を書かせる

最初のうちは『オマンコ』『アナル』など、カタカナが良いでしょう。

ちなみに、筆は細い上に凹凸もないので、かなり抜けやすいです。それを防ぐ意味でも、衛生面でも安全面でも、『書道プレイ』を行うときにはサックをつけるのがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?

書道用に限らず、刷毛や絵筆、メイク用のブラシ、あるいは歯ブラシなどでも同様のプレイを楽しむことができます。

大人になると、なかなか『筆』を握る機会も少なくなってしまいますが、この機会に一度お気に入りの筆を探してみてはいかがでしょうか?

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう!

こちらの記事もおすすめ