今回の授業では、S男性からの体験談を紹介します。

体験者:22歳 学生
名前:和田

清純な女の子をプチ監禁して肉便器に調教した話をします。


コンビニでバイトをしていたとき。後輩に、「なんでコイツにこんな子が?」ってくらい不釣り合いな彼女がいた。

俺が住んでいた場所は治安もあんまりよくなくて、周りにいるのもヤンキーみたいな奴ばかりだったしその後輩もかなり遊んでいるチャラ男だったんだけど、そいつの彼女は絵に描いたような清純な子だった。

髪の色も暗くて、化粧も薄いけどもともとが結構可愛いからぜんぜん問題なくて、冗談で「一発やらせろよ」と後輩に言ったら、「今度の彼女とは真剣なんで」と言って全く取り合おうとしなかった。

後輩はバイトの飲み会とかにもその彼女を連れてきたんだけど、男も女もヤンキー系ばかりの中で、その彼女の存在はかなり浮いていた。でも嫌な感じは全然なくて、下ネタとかにも笑っていて感じもよかった。

でも、所詮女なんて見た目だけで。

その彼女が実は超ビッチだと知ったのは、後輩と付き合い初めて3ヶ月後のことだった。というか、実は後輩が浮気相手で、他に本命の男がいたらしく、彼女との旅行のために必死にバイトをして金を貯めていた後輩は、見ていて気の毒なくらいショックを受けていた。

しかも、何を思ったのかわからないが、その女は別の知り合いを通じて俺に連絡をしてきた。「後輩から暴力を振るわれていた」とか「実はずっと素敵だなと思っていた」とか、ハニートラップか?と思うような内容のlineが送られてきて最初は相手にしなかったんだけど、あまりにもしつこいから後輩にそのことを話すと、なんとバイト仲間に俺の他にも同じようにちょっかいを出されている奴がいたと判明した。それで、急遽そいつも呼び出して「どうせならお仕置きしてやろう」という流れになった。

まず、1人暮らしの俺の家に女を呼び出す。後輩ともう1人の男がいると知ると慌てて帰ろうとしていたけど、有無を言わせず部屋の中に連れ込んだ。スマホを取りあげて「本命の彼氏に全部バラすぞ」というと、「なんでもするから許して」というから、とりあえず全裸にさせて、カメラの前で今までに騙してきた男について話させた。

今更だけど、女の名前はエミという。

どうやら、エミは男にちやほやされていないと不安になるらしく、誰でもいいからとにかく自分を一番に考えて、大切にくれる男と一緒にいたいのだと言った。どうやら後輩はエミには物足りなかったらしい。

それで、自分に興味のありそうな俺やもう1人の男に、後輩から暴力を受けていると嘘をついて同情を買おうとしていたわけだ。まぁ、それは失敗に終わったが。

俺たちはエミを、エミの望みとは真逆に手酷く扱った。

まずは両手を縛り、口だけで奉仕させる。フェラなどしたことがなかったらしいが、全員口だけでイクまでしゃぶらせた。

その次は四つん這いにして、順番に2回ずつ犯した。エミは濡れやすい体質なのか、ずっとマンコはグチョグチョだったけど、口ではずっと「やめて」と言っていた。けど、「本命の彼氏にばらす」というと黙るので、好き勝手にやらせてもらった。奥の方を突くとマンコがギュッと絞まるのが気持ちよくて、「ビッチの割にはいいな」というと、後輩はなぜか少し得意げに笑っていた。

エミはクリトリスが大きくて、指でつまむとピュッと小便を漏らしたから「お仕置き」と言って小便を飲ませることにした。その時出そうだったのが後輩だけだったから後輩のを飲ませたんだけど、なかなか興奮した。

その後、すぐに帰すのは惜しいということになって、学校を休ませて家にプチ監禁することにした。スマホと服を取り上げて、わざわざペットショップで首輪買ってきてつけた。

最初は抵抗していたけど「今日1日楽しませてくれたら、彼氏には言わないよ」というとやっぱりおとなしくなった。後輩はその日はバイトだったけど俺ともう1人は休みだったから、1回ずつヤって、そのあとパイパンにした。

「これ、彼氏がみたらなんて言うかね?」というと、エミは黙って睨んできた。

いくら中身がビッチでも、見た目が清純だからエミとセックスしてると背徳感があって、「浮気したこと謝りなよ?」とか「俺のことも騙そうとしたんでしょ?」とか言って、「ごめんなさい」とか「許して」とか言わせるとかなり興奮した。

一緒にいたもう1人はもともと結構なSで、ビンタしたり結構激しいプレイも楽しんでいた。俺はおっぱいフェチだから、とにかくひたすら揉みまくった。

その日の夜中に、「もう悪いことするなよ」と言ってエミを解放した。エミとはそれっきりだけど、きっと今もどこかで男を騙しているんだと思う。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMライフがますます充実しますように。

では、またの授業でお会いしましょう!

こちらの記事もおすすめ