あなたは彼氏とのセックスに満足していますか?

  • 実は縛られたいけれど彼氏に言えない
  • 本当はもっと乱暴にされたい
  • おかしくなるまで責められたい

密かにこんな欲求を抱えている女性は、実は大勢います。しかし、「縛って」だの「責めて」だのとお願いするのはなかなか抵抗があるもの。

今回の授業では『ノーマルな彼氏と自然にSMプレイをする3つの方法』をご紹介します。

【1】SM系DVDを見る

密室調教 吉川あいみ
ほとんどのラブホテルには、無料でエッチな動画(DVD)を見れるサービスがあります。

なんだかんだ理由をつけてラブホテルに連れて行きましょう。

1つや、2つ、SM系の動画があるはずです。

『わぁ凄い、こんなのあるよ……』などと言いながら、SM系の動画に興味を示してみましょう。

多少Sっ気のある男性なら、『見てみる?』『こうゆう事がされたいの?』などと尋ねてくれるはずです。

【2】セックス中におねだりしてみる

おねだり
日常生活の中で突然「セックスの時に縛ってほしい」などと言われると、男性は『今までは不満だったのかな』『ノーマルなセックスじゃ嫌なんだろうか』などといろいろ余計なことを考えてしまいます。

しかし、セックス中なら、そんな余計なことを考えず、女性のおねだりを聞いてくれる可能性が高いです。潤んだ瞳で、上目使いで「押さえつけられてみたい……」などとおねだりしてみましょう。

「こうゆうプレイが好き」と言うのではなく、「○○くんにこうゆう風にされると興奮する」と伝えれば、彼も悪い気はしないはずです。

【3】奉仕する

ご奉仕
彼氏にサディスティックな行為をしてもらうためには、そうするように仕向けることも大切です。

男性の心の中にある『虐めてみたい』という欲求を刺激する女になるのです。

  • 跪いてフェラチオする
  • 「ダメ……」と軽く抵抗する
  • 困った顔を見せる

など、相手の加虐心を煽るような行動をしてみましょう。

少しずつ目覚めさせていく

いかがでしたか?

ノーマルな男性には、おねだりや奉仕を繰り返し、少しずつ「女性を支配する楽しさ」を植え付けるのがオススメです。

根気強く『調教』すれば、ふとしたきっかけでSMに目覚めてくれるかもしれません。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ