「ご主人様に、もっともっとプレイを楽しんでもらいたい」

そんな風に考えたことのあるM女性は多いと思います。

男性にとって『可愛くて虐めがいのある女』とは、いったいどのような女性なのでしょうか?

今回の授業では、S男性が「たまらない」と悶絶するM女性の5つの特徴をご紹介します。

【1】恥ずかしがる

SMというと、何もかもをさらけ出しているイメージがあるかもしれません。しかし、責められる側が恥じらいを忘れてしまっては、やはり責める方も面白くありません。

ビリッと服を脱がされたとき。ガバッと足を開かされたとき。くぱぁ……っと割れ目を広げられたとき。そんなときは、しっかり恥ずかしがりましょう。

【2】一生懸命に奉仕する

一生懸命、自分の肉棒をしゃぶる女性は、やっぱり可愛い!エロい!たまらない!そんな風に感じる男性は多いです。

とくに跪いてのフェラチオは、男性の支配欲を満たしてくれるのでオススメ。

【3】淫乱

恥じらいは大切。でも、恥じらってばかりでやっぱりつまらない!

プレイが始まってからは、大胆に、淫乱に。腰を振って、涎を垂らして、肉棒を求めましょう。

自分の手で快楽に堕ちた女性の姿は、男性の心と下半身を刺激します。

【4】反応が良い

愛撫しても、虐めても、褒めてもけなしても、相手からのリアクションがなくては面白くありません。

感じたときには、しっかり『声』を出すなり身もだえるなりして、反応を返しましょう。

そのためには、どの部位が感じるのか、どうされるのが嬉しいのかをきちんと相手に伝えることも大切です。

【5】ほどよい抵抗

ご主人様の命令に、ただただ従うのも一興。しかし、なにも抵抗せず、言われるがままの奴隷も、やや面白みに欠けるもの、

ときどきは『ほどよい抵抗』をして、わざと『お仕置きされる』くらいが、男性の加虐心を刺激でき、飽きられずにプレイを楽しめます。

おわりに

以上、S男性が「たまらない」と思うM女性の5つの特徴を紹介しましたが、いかがでしたか?

一言にS男性と言っても、その嗜好は人それぞれ。
プレイを通してお互いを知ることで、最高のご主人様、奴隷になることができます。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ