あなたは、オナニーが好きですか?

実は、オナニー経験のある女性は、世の中の女性の半数以上。中には、ローターやバイブを持っている人もいます。

ですが、わざわざ『アダルトグッズ』を購入しなくとも、家にある身近なもので、刺激的なオナニーが出来ることをご存知でしょうか?

今回の授業では『自宅にあるもので出来るオナニーの道具8選』をご紹介します。

【1】歯ブラシ

  • ブラシの部分でツンツンつつく
  • 軽く擦って刺激する
  • 柄の部分を挿入して出し入れする

1本で様々な楽しみ方ができる歯ブラシ。ブラシ部分が柔らかめの物を選べば優しく愛撫されているかのような快感が得られるし、硬めの物を選べばハードに責められているような気分になれます。ミント系の歯磨き粉をつければさらに刺激的に。

最近では安値で手に入るようになった電動歯ブラシも、持っているならぜひ活用してみてください。振動型の物は、ローターと比べても遜色ありません。むしろ形状的にはこちらのほうが使い勝手が良いかも……!?


→電動歯ブラシの売り場を見る

【2】ヘアピン

『ニップルクリップ』というグッズをご存知でしょうか?

形状は様々ですが、女性の乳首を挟んで甘い快楽を与えるアダルト玩具です。もちろん、クリトリスにも使用可能。挟まれる刺激はもちろん、ギュッと繰り出された乳首やクリトリスは、いつも以上に敏感です。

乳首クリッパーNO.4/チェーン&リング
→『乳首クリッパー』をDMM通販でチェックする

実は、これは自宅にあるものでも簡単に代用可能。

  • ヘアピン
  • 書類用クリップ
  • 洗濯バサミ

とくにおすすめなのはヘアピン。強度の調整がしやすく、気軽に刺激的なオナニーが楽しめますよ。

【3】爪楊枝

「普通のオナニーじゃもう満足できない……」

そんな女性におすすめなのは爪楊枝。乳首やクリトリスをツンツンとつつけば、指では得られない強烈な刺激が全身を駆け抜けます。尖っているのが不安な場合、机などの硬い物に押し当ててある程度先を丸くすると良いですよ。

  • 注射に見立ててお医者さんに虐められる変態プレイを妄想する
  • 『敵に捕らわれて拷問を受けるスパイ』というシチュエーションで悶える

など、想像力を駆使して楽しむのがおすすめ。最近話題のミントフレーバーの楊枝ならますます興奮度アップ!


→ミント楊枝を売り場でチェックする

【4】携帯電話

「スマホのブルブル、オナニーに使えないかな……」

あなたもこんな風に考えたことがあるのではないでしょうか?その答えはYES!

スマホの場合、実は『それ用』のアプリが配信されていたりもするんですよ。『バイブ』『振動』などで検索してみてください。様々な振動パターンがあなたを追い詰めてくれます。

古い端末があれば、いっそ『オナニー用』にカスタマイズしてしまうのもあり。

【5】輪ゴム

輪ゴムも、意外と使えるオナニーグッズ。伸ばして弾いて、乳首やクリトリスを刺激します。

パチンと肌に当てれば、得られるのはまるで電気パルスで虐められているかのような強烈な快感。Mっ気のある女性には特におすすめです。

【6】綿棒

綿棒も、指とはまた違った刺激が得られるアイテム。気兼ねなく使い捨てられるのも嬉しいポイントです。

  • 2つに折って挟むように刺激する
  • 先端部分にメンソレータムを塗って塗り込む
  • 2〜3本を輪ゴムでくくって使用する

お好みの使い方を見つけてみてください。

【7】筆

AVでもおなじみの陵辱アイテムの1つ。

  • クルクルと円を描くように刺激する
  • 高速で上下左右に動かす
  • 毛先でツンツンとつつく
  • 触れるか触れないかのタッチで焦らす

習字や絵の具用の筆でも、メイク用のブラシでもなんでもOK!毛先がバサバサになってしまったものの方が、むしろ活躍してくれるかも。

【8】シャワー

「1度やったらやめられなくなってしまった……」と、病み付きになってしまう女性が多いシャワーオナニー。温度や強さを調整できるので、あなたのその日の気分に合わせてカスタマイズすることが可能です。

オナニーとの相乗効果で体もポカポカ。女性ホルモンも分泌されて、美容効果も抜群!?

シャワーオナニーは、専門のグッズが販売されているほど女性に人気なんですよ。

アクアジェット
→アクアジェットをDMM通販でチェックする

アイディア次第でなんでも使える

いかがでしたか?

100均にもかなり使える道具が売られているので、ぜひ活用してみてくださいね。

関連記事:100均で代用!25品以上9種類のSMオナニーグッズ

お読みいただいてありがとうございます。あなたのSMプレイがより変態で卑猥なものになるようにお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ