「彼との優しいエッチも好きだけど……でもこんな風にもされてみたいかも」

そんな『願望』を抱いている女性は少なくなりません。特にM気質の女性にはその傾向が強いのではないでしょうか。

とはいえ、世の中のM女性はどのようなエッチに憧れを抱いているのでしょう? 今回は『M女性が密かに憧れている過激なプレイ5選』を紹介します。

【1】手足を拘束されてのエッチ

「押さえつけられてみたい」「ちょっと無理やりされてみたい」
そんな願望を語るM女性は多いです。根底にあるのは『強い男に支配されたい』という女性の本能とも言えるもの。

パートナーとのセックスのとき。両手を押さえつけたり少し強引に押し倒すことでも、こうした『M心』をくすぐり女性を興奮させることができます。

【2】道具を使ってのエッチ

恋人にはなかなか言い出せない願望の1つが、道具に関するもの。「こんなことを言ったら変態だと思われそう」という気持ちから、女性からはなかなか言い出せないもの。

最近はアダルトグッズも買いやすくなったので、オナニーのときにバイブやローターを利用している女性もいます。パートナーの女性のベッドサイドなどを探してみると、予想外の『卑猥なおもちゃ』が発見できるかもしれません。

【3】目隠しされてのエッチ

「普段は恥ずかしさがあるけれど、目隠しをされていると大胆になれる」……そう語っていたのは、自他共に認めるドM女性。

恥ずかしがり屋の彼女には目隠しをしてあげると、恥ずかしい体位やプレイにも応じてくれるかもしれません。

【4】命令されてのエッチ

「舐めて」「足を開いて」「自分で広げて」などのエッチな命令。俺様系のS男性にされてみたい!と感じる女性は多いようです。

「命令だから仕方がない」と自分に言い訳ができるからこそ、変態的なプレイにも身を委ねることができるのです。

【5】複数人でのエッチ

「男の人に2人がかりで責められてみたい」「片方の男性に後ろから挿入されている間にもう片方の男性に胸を責められて……」

ある意味至れり尽くせりなこの状況。非日常的だからこそ「されてみたい」と感じる女性も多いのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

今回紹介したものは、ある意味ではオーソドックスなものばかり。ドM女性と出会った暁には、ぜひ「どんなプレイに憧れているか」を訪ねてみてください。「うなぎを使って欲しい」「放置されてみたい」など、S男性をも驚かせる『願望』を聴くことができるかもしれませんよ。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMライフがますます充実したものになりますように……

では、またの授業でお会いしましょう!

こちらの記事もおすすめ