あなたは、アナルセックスに興味をもったことがありますか?

「アナルを調教されるM女がほしい」
「おマンコより締りがいいのか確かめたい」
「アブノーマルなセックスがしたい」

男女問わず、様々なきっかけからアナルに興味を持つもの。

しかし、いざ調教しようにも「何を用意したらいいんだろう?」と悩んでしまう人も多いはず。
今回の授業では『アナル調教に必要な6つの道具』をご紹介します。

【1】浣腸

当然、腸内には『便』があります。自宅であらかじめ浣腸させてきても良いし、拘束して『浣腸プレイ』を楽しむのも良いでしょう。

3回ほど浣腸すると、ほとんど便はつかなくなります。

【2】コンドーム

トリプルショック 2000(6個入り)

いくら浣腸で『お掃除』をしても、アナルには大腸菌がいます。

ペニスを挿入するときはもちろん、何かを入れるときにも、コンドームをかぶせるように心がけましょう。余計なトラブルを防げます。

【3】ワセリン

膣と違って、愛液が出ないアナルの開発には、潤滑油が欠かせません。

オイルやローションを使う人もいますが、オススメはワセリン。乾きにくく粘膜保護が出来るため、アナルセックスに適しています。

【4】アナルプラグ

UTOO アナルプラグ (M)
アナルプラグは、拡張にも、浣腸プレイにも使えるすぐれもの。
アナル調教をするときは、ぜひ用意してみてください。

ちなみに、中央に穴が空いているものや透明のもの、バイブ機能付きのものなどさまざまなものがあるのでお好みの物を選ぶと良いでしょう。

【5】アナルビーズ

アナルヘブン
ボールが数珠のようにつながった、アナルビーズ。少しずつ押し込んだり、引き抜いたりしてじっくりと調教します。もちろん、中に入れたまま四つん這いで歩かせたり、お散歩に出かけるのも良いです。

徐々にボールが大きくなっていくタイプの物が、開発には向いています。

アナルバイブ

アナルクイーン

膣用のバイブよりも細めに作られている、アナルバイブ。

単独のものでも良いし、膣とアナルを同時に責められる『2穴バイブ』や、さらにクリトリスをも責められる『3点責めバイブ』を用意しても良いです。

備えあれば憂いなし

以上『アナル調教に必要な6つの道具』をご紹介しましたが、いかがでしたか?

これにくわえて、ローターや電マなどの基本のアダルトグッズがあると、アナルと一緒にクリトリスなどを刺激できるので、より早く『アナルで感じる変態女』にパートナーを調教することができます。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ