『お仕置き』

この言葉にゾクゾクしたあなたは、おそらく私と同じ変態なのでしょう。今回はM女性が胸キュンしたご主人様からのお仕置きを5つ紹介します。

今後のプレイの参考や夜のオカズにいかがでしょうか?

【1】スパンキング

「お尻が真っ赤になるくらいに叩かれて、本当に痛くてやめて欲しいって気持ちと、こんなに痛いことをされてるってゆう興奮で逝きそうになった」

こんな風に語るのは、SM大好きな23歳のM女性。彼氏に隠し事がばれた『お仕置き』だったそうですが、もしかしたらその隠し事も、『お仕置き』される為だったりして?

【2】電マ責め

行き過ぎた快楽は苦しみになる。それを女性にもっとも体感させてくれるのは『電マ責め』なのではないでしょうか。「電マで責められると強制的にイカされてる感じがしてたまらない」と感じるM女性は多いようです。

容赦なく、強制的に絶頂へと導く悪魔のマシーン。ホームセンターで気軽に購入できるので、急な『お仕置き』にもピッタリ!

【3】放置プレイ

放置の後のセックスは格別。それを知っているからこそ、M女性もS男性もその『お仕置きタイム』に耐えられるのかもしれません。

ローターやバイブを挿入して放置するのもよし。拘束目隠しで放置して不安を煽るのもよし。「もしかしたら別の人が入ってきてしまうかも……!?」という不安も興奮材料に。

【4】強制イマラチオ

肉体的には快楽は少なく苦しみが大きい行為だけれど。精神的な快楽は一番と言っても過言ではないお仕置き、それが『強制イマラチオ』。肉棒を無理やり押し込まれ、苦痛に歪むM女性の顔は美しいの一言。

イマラチオ好きのM女性は、「苦しいけれど、お仕置きされている感じがして好き」とうっとりとした表情で語ってくれました。

【5】浣腸

「浣腸は本当に苦しくて、やっている最中は早く終わって欲しいと思うけれど、でも終わるとまたやって欲しくなる……」

「普通のお仕置きじゃものたりない!」というカップルに人気なのは浣腸。お仕置きとアナルセックスの準備が同時にできて、一石二鳥!ただ我慢させるだけではなく、同時にローターやバイブで責めれば新しい境地にたどり着けるかも?

おわりに

いかがでしたか?

『お仕置き』はM女性とS男性の絆を深める愛情表現の1つ。ぜひ、2人を興奮させるプレイを見つけてみてくださいね。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

こちらの記事もおすすめ