「痛くされたい……」
「めちゃくちゃに調教されたい……!」

あなたも、そんな風に思ったことがありますか?

あるのだとすれば、きっとあなたは素敵なM奴隷になれるでしょう。

今回は、そんな『ド変態』な女性への5つのオナニー命令を紹介します。

【1】洗濯バサミを10個以上体につけなさい

太もも、おっぱい、乳首、ラビア、クリトリス、舌……
洗濯バサミをつけるべき場所は沢山あります。

最低でも10個、体につけ、そのままオナニーしなさい。
3回以上イクまで洗濯バサミを外すことは許されません。

【2】爪楊枝でクリトリスをいたぶりなさい

片手でオマンコを広げてクリトリスを露出させ、もう片手で爪楊枝をもち、クリトリスを刺激しなさい。

ご主人様にお仕置きされていることをイメージし、イクまで続けること

1度逝くごとに手に持つ爪楊枝の本数を増やし、3回イッたらやめてよい。

【3】歯ブラシでクリトリスをいたぶりなさい

言うまでもありませんが、歯ブラシはブラシの方を使うのですよ。

クリトリスはしっかり皮を向いて、始めはツンツンと軽くつつくくらいから始めると良いでしょう。

……痛い?
しかたないですね。

では、歯ブラシに「歯磨き粉」を乗せてもう一度やりなさい。
より激しい刺激が襲ってくるはずです。

【4】爪でクリトリスと乳首を弾きなさい

デコピンの要領で、乳首とクリトリスを弾いて刺激しなさい。『お仕置き』もしくは『拷問』されているところをイメージすること。

各30回ずつ弾いたら、クリトリスでオナニーして良い。

イッたら再び各30回ずつ弾き、イクまでオナニーすること。

これを5回以上繰り返しなさい。

【5】タバスコをクリトリスに塗りこみなさい

クリトリスにタバスコを塗りこみなさい。
そしてそのままイクまでオナニーすること。

痛みオナニーの注意点

いかがでしたか?

『痛み』は体からの危険信号。

痛み系のオナニーやSMプレイは、それだけ危険を伴うということでもあります。

行う際は自己責任で、自分の体と相談しながら行いましょう。

お読みいただきありがとうございます。あなたのSMライフがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ