男が喜ぶフェラチオテクニック6つ!甘噛みや視覚で大興奮!?

男が感じるフェラチオとは?

あなたは、パートナーとのセックスでフェラチオをしますか?

「あまり好きじゃない」という女性もいますが、多くの男性がフェラチオを「なるべく沢山して欲しい」と思っています。

しかし女性は男性に比べてAVなどを見ることも少ないので、セックスのテクニックを学ぶ機会もなかなか無いと思います。

そこで、今回の授業では『男が喜ぶフェラチオテクニック6つ』を紹介します。

【1】歯を唇でしっかりカバーする

歯を唇でしっかりカバーすることは、基本だけれどとても大切です。

歯が当たると痛い

男性のペニスはデリケート。

特に亀頭部分は、ちょっと歯が当たっただけでも痛いです。

甘噛みは上級テクニック

フェラが上手い女性は、テクニックとして甘噛みをする場合もありますが、それは上級テクニックですし、甘噛みを嫌がる男性もいます。

歯は唇や舌でしっかりカバーし、ペニスに触れないように心がけましょう。

【2】舌を使う

舌を使うことも、男を感じさせるためには大切です。

ソフトクリームのように舐めよう

咥えたり、唇で挟むだけではなく、舌をペニスに絡め、動かしましょう。

そうすることで、男性に強烈な快感を与えられます。

舐め方にバリエーションを!

  • 舌先を硬くしてチロチロと舐める
  • ベタッと全面を押し付けるように舐めあげる

こんな風にバリエーションを作るとより良いです。

【3】手を使う

フェラのときには、上手に手を使うことで男をより感じさせられます。

口でイカせるのは難しい!?

『フェラ=口でするもの』と思っている女性は多いのですが……。

はっきり言って口だけで男性をイカせるのは至難の業です。

フェラチオでイカせたければ、口と並行して手を使うようにしましょう。

手を使うと女性は楽になる

舐めながら竿の部分を握って上下に動かしたり、睾丸やアナルをイジるのもオススメ。

時々は手だけの刺激に切り替えれば、口の休憩もできます。

『フェラは口と手でするもの』と覚えておきましょう。

【4】唾液でベトベトにする

唾液でベトベトにすることも、フェラチオの大切なテクニック。

我慢汁だけじゃ足りない!

女性器と違い、男性器からは潤滑油になる『愛液』が出ません。

いわゆる『我慢汁(カウパー液)』と呼ばれる透明な液体は先端からでますが、少量です。

ヌルヌルにして可愛がろう

『ぬめり』が少ないと、ペニスを刺激したときに痛みを与えてしまい、萎えさせてしまいます。

フェラチオや手コキをする際には、唾液でペニスをベトベトにしましょう。快感が増します。

【5】焦らす

焦らすことも、効果的なテクニックです。

快感アップのテクニック

『焦らし』は快感をアップさせる重要なテクニック!

先ずは上半身の愛撫、次に太もも……そしてペニスの根元や睾丸をゆっくりと……など、徐々に中心に近づけて愛撫していきましょう。

いきなりペニスの先端を咥えるより、興奮させることができます。

視覚効果も重要

男性は視覚で興奮する生き物。

フェラチオは「見せる」ことを意識しましょう。

  • フェラをしながら髪を耳にかける
  • 見つめたりる
  • ペニスを咥えている口元が男性から見えやすいようにする
  • 胸を寄せて強調する

などすると効果的です。

【6】喉奥まで咥える

喉奥まで咥えるのも、男性を喜ばせるテクニック。

ディープスロートは興奮する

喉奥までペニスを咥える、ディープスロート。

これに興奮する男は多いです。

彼女にやられたら引くかも……

しかし、このテクニックも上級者向けのテクニック。

AVでは良く見かけますが、彼女に突然これをされたら「プロか!?」と驚く男性もいるかもしれません。

フェラチオで男を虜にしよう

以上6つの基本を紹介しましたが、いかがでしたか?

パートナーにフェラチオをする際には、是非意識してみてください。

いつも以上に、彼を喜ばせることができるはずです。

また、AVは基本的に男性向けに作られているもの。

『男性が喜ぶフェラチオ』がよくわかるので、動画を見て研究するのもオススメです。

あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

またの授業でお会いしましょう。

【SM妄想教室】を応援する