あなたは『2穴調教』に興味がおありですか?

アナルとオマンコの両方にペニスやバイブを突っ込まれ、苦しげな表情を浮かべる女性の姿は、S男性の下半身を激しく刺激します。

そこで、今回の授業では、M女を悶えさせる2穴調教の7つの方法を解説します。

【1】男2人による調教

2つの穴を同時に肉棒で犯すためには、どうしても男が2人必要です。

手間はかかりますが、その分興奮度はMAX!

【2】どちらかの穴をバイブで犯す

男が1人だけの場合、どちらかの穴は必然的にバイブなどの玩具で犯すことになります。

正常位や騎乗位でもできなくはありませんが、一番簡単なのはバックで挿入する方法。アナルを突き出すような体勢になるため、挿入も楽です。

【3】ローターを入れたままにする

G-Mode ROTOR Claw PINK ジーモードロータークローピンク

バイブを押さえたり、出し入れして責めるのが面倒な場合は、どちらかの穴にローターを押し込んでしまいましょう。

2、3個のローターを詰め込むと、それなりの圧迫感になり、挿入後は肉壁越しに、ペニスにもローターの振動が伝わってきて、興奮できます。

【4】両穴を玩具で犯す

かり太フワ~ファ

2穴を責められて苦しむ女性を『目』で味わいたい場合は、両方の穴を玩具で犯してしまうのもオススメです。

ローターを詰め込むのもよし、バイブを押し込むのもよし。そのまま下着をはかせてお出かけ……なんてのも楽しいですね。

【5】浣腸を組み合わせる

浣腸をした上で、オマンコやアナルを責めるのも鬼畜S男性•変態ドM女性にはたまりません。

漏らしてしまわないようにアナルプラグを挿入しても良いです。

苦悶に歪む女性の表情を楽しむことができます。

【6】女性に自慰させる

どちらかの穴、あるいは両方の穴に玩具を入れて、女性に自慰させるのも一興です。

床に固定できるタイプのディルドを使うのもオススメ。その間、S男性はただ視姦するもよし、電マなどでもっと虐めるもよし。

他の調教と組み合わせればもっと楽しめる

いかがでしたか?

これらのプレイに、乳首やクリトリス責め(クリップやローターなど)、言葉責めなどをくわえると、さらに充実したプレイを楽しむことができます。

お読みいただいてありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようにお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ