あなたは『クリトリス』についてどのくらいご存知ですか?

女性にペニスの感覚が分からないように、男性にもクリトリスの感覚は分からないもの。

そこで今回の授業では『クリトリスに関する女性の本音』を紹介します。

【1】超気持ち良い

『女性が一番感じる場所』と言われている通り、クリトリスは女性にとって『かなり気持ちイイ場所』です。

しいて上げるならば『亀頭の感覚』が近いと言われていますが、神経が密集している分、亀頭の何十倍もの感度だと言われています。

【2】『沢山』触って欲しい

「とりあえず挿入すりゃ女も気持ちイイんだろう……」と考えている男性は多いのですが、世の中の多くの女性は「クリトリスを沢山触ってほしい」と思っています。

というのも、女性の膣内は出産に耐えられるよう、鈍感に出来ているからです。

挿入して『あぁ……っ!気持ちイイ!』となるのはある程度セックスの経験をつみ、膣内(主にGスポットやポルチオ)が開発された女性だけ。

そしてその『快感』も、ほとんどの場合は膣内だけで得ているのではなく、シチュエーションや、挿入した際にクリトリスが擦れて得られている快感と混ざり合ったものです。

ゆえに、多くの女性は『沢山クリトリス触ってほしい』と思っているようです。前戯だけではなく、挿入中もなるべく多く触ってあげるようにしましょう。

【3】『ちゃんと』触ってほしい

クリトリスについて質問すると、多くの女性がこう答えます。

実はこれは、男性が女性の『正確なクリトリスの位置』を分かっていないがゆえ。

ペニスと違って、勃起してもあまり大きさが変わらないクリトリスは、毛や大陰唇をかき分けなければ見つからない上に、皮をかぶっている場合も多く、大変見つけにくいです。

【4】濡らして欲しい

男性の亀頭と同じで、クリトリスは『ヌルヌルの状態』で刺激しないと、あまり快感を得られません。(快感よりも痛みを感じてしまう女性が多いです)

少し触っていればすぐに濡れてきますが、それまではあまり強く刺激せず、優しく触ってあげるようにしましょう。

始めからハードに責めたい場合は、唾液やローションでヌラヌラさせるのがオススメ。

【5】やめないで欲しい

『クリトリスを触って、濡れてきたら挿入』

これは多くの男性がしていることですが、『このままクリトリスで(挿入前に)イキたい』と思っている女性も少なくありません。

ペニスと同様、クリトリスでイクためにも『ある程度連続した刺激』が必要です。

女性が感じて、イキそうになっているときには手法を買えずに、同じ刺激を与え続けてあげましょう。

【6】舐めてほしい

『クンニを経験したことがない』という女性もいますが、クンニ経験者の多くは『恥ずかしいけれど舐められたい』と思っているようです。これは嬉しいですね。

『舌』によるネットリとした独特の刺激は、確かにクリトリス責めにはピッタリ。

とはいえ、『臭かったらどうしよう』『自分から舐めてなんて言えない……』と悩んでいる女性はとても多いです。

おわりに

性経験の少ない女性は、クリトリスへの愛撫を『くすぐったい』『痛い』と感じることもあります。

そういう女性には、クリトリスを責めながらまずはキスをしたり髪を撫でたりして『心で感じさせる』ように開発してあげてください。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ