「エッチのとき、アソコがなかなか濡れない」

そんな『濡れない悩み』をお持ちの女性は、数多く存在します。

今回の授業では、そんな女性にオススメな5つの方法をご紹介します。

【1】リラックスする

女性の体は、とてもデリケート。

「早く濡れなきゃ」とプレッシャーを感じていると、ますます濡れなくなってしまいます。

まずは、彼とのセックスを、リラックスして楽しみましょう。

お酒の力を借りるなどしてもよいと思います。

【2】エッチな妄想をする

女性は『脳で感じる生き物』と言われているほど、脳からの影響を受けます。

エッチで感じたい場合は、『脳』を感じさせてあげることが近道。

エッチな妄想をすることで、脳を『感じるモード』に変えることができます。

【3】道具を使う

もしかすると、あなたがエッチでなかなか濡れないのは、彼の技術が足りないせいかもしれません。

そんな時には、道具を使って愛撫してもらうのがてっとり早いです。

彼に「大人のおもちゃ、使ってみたい……っ」とおねだりし、ローターを使用してみるのがオススメ。

道具ならば電池が続くかぎりいくらでも愛撫できるので、彼も疲れません。

【4】自分の好きなプレイをしてもらう

あなたは、どんなプレイがお好みですか?

女性の中には「もっと無理やりされたいのに、彼が優しすぎる」などと、言いにくい悩みを抱えている人も少なくありません。

とはいえ、【2】で紹介したとおり、エッチで感じるには脳を興奮させることも大切。

彼に『あなた好みのプレイ』をおねだりしてみるのも、濡れるための近道です。

【5】ローションを使用する

最後の手段は、ローションを使用することです。

合うものを選ばないと、肌が荒れてしまう恐れがあるので、彼と一緒に、二人にあったローションを探してみましょう。

挿入だけでなく、ペニスをヌルヌルさせて愛撫してあげれば、彼も喜んでくれるはずです。

性交痛が減れば幸せ度もアップ

いかがでしたか?

アソコが潤えば、性交痛も減り、より気持ちいいセックスをすることができます。

「濡れない」と悩んでいる女性は、ぜひ、今回紹介した5つのことをお試しください。

きっとあなたと彼のセックスが、より充実したものになるはずです。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのセックスライフが今よりももっと素敵なものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ