『もっとパートナーに愛されたい』

そんな風に考えた経験のある女性は多いのではないでしょうか。

男性に愛されるためには、セックス中だけではなく、セックス後の態度も重要です。

女性の態度次第で、男性の心は良くも悪くも、大きく変動します。

今回の授業では『セックスの後に女性がするべき3つのこと』をご紹介します。

【1】放置

セックスが終了した後、パートナーの男性に「甘えたい」と考える女性は多いと思います。

しかし、男性は逆。射精直後には独特の倦怠感や精神的なダルさがあり『少し放って置いてほしい』と考えている場合がほとんどです。

あまりベタベタと甘えるのではなく『少し距離を置く』くらいの感覚でいた方が、男性からは『居心地が良い』と感じてもらえます。

【2】感想を伝える

パートナーの男性に「とても気持ちよかった」「すごく興奮しちゃった」などの感想を伝えましょう。

このとき間違っても「あの責め方がよかった」「あそこはもっとこうした方がいい」などと、彼のセックスを『採点』してはいけません。

あくまで受け手として、彼の技でどれほど快感に浸れたかを伝えてあげましょう。

【3】おねだり

「またして欲しい」とパートナーの男性に『おねだり』をしましょう。それによって『あなたとのセックスが気に入ったのだ』という気持ちを伝えることができます。

それは、男冥利につきるというもの。

また、気に入ったプレイがあれば「ああゆう風にされると興奮しちゃう』と伝えてみましょう。きっと彼は、また同じようにあなたを快感の渦に突き落としてくれるでしょう。

セックスは2人でするもの

いかがでしたか?

パートナーの男性から「もっと愛されたい」と思う女性は、今回紹介した3つのことを行ってみてください。

きっと、ますます愛が深まるはずです。

お読みいただいてありがとうございます。あなたのセックスがより充実したものになるようにお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ