挿入しながらクリトリス責め!鬼畜で拷問級に感じさせる方法5つ

挿入しながらクリ責めするには?

挿入しながらクリトリスを責めるのは、ちょっと大変ですよね。

しかし、クリトリスは女性が最も快感を得やすい、ときに感じすぎておかしくなってしまうほどの悪魔の部位。

ここを責めで悶えさせなくては、もったいない!

ということで、今回の授業では『挿入しながらクリトリス責めする5つの方法』をご紹介します。

【1】電マ責め

電マで責める
まずは基本中の基本。

電マを使って責めましょう。

挿入し、ピストンしながら、電マをクリトリスにしっかり押し付ける!

悲鳴にも似た喘ぎ声が、あなたの鼓膜を震わせるはずです。

【2】ローター責め

ローター

電マよりも小さくて、コンセントも必要ないローター。

威力は電マほどではないけれど、小回りが利く分、様々な体位で大活躍してくれます。

乳首にもクリトリスにも男性のオナニーにも使えるので、2〜3個持っておいて損はないアダルトグッズです。

【3】クリキャップ

クリキャップとは、簡単に言えばクリトリスを吸引する道具です。

クリキャップにもバイブレーター機能付きのものなど、色々なものがあります。

これは視覚的にとても興奮できて良いのですが、やや外れやすいのが難点。

……でも、オススメです。だってエロいから。

【4】リングで責める

ペニスに装着するリングも、クリトリス責めに向いています。

良いポイントに当たるかどうかはかなり個体差があるので、色々なリングを試してみるとよいでしょう。

腰をグイグイと押しつけ、クリトリスを刺激したときの女性の反応はたまりません。

【5】指で責める

指

一番的確にポイントを探し出せるのは、やはり自分の指です。

ちなみに指に装着して振動させられる、バイブレーター機能のついた『指サック』はかなりオススメ。

いくら責めても手が疲れません。

アダルドショップで購入できます。

おわりに

以上挿入しながらクリトリスを責める5つの方法を紹介しましたが、いかがでしたか?

あなたとあなたのM奴隷が一番興奮する責めを探してみてください。

お読みいただいて、ありがとうございます。あなたのSMプレイがますます卑猥で充実したものになるようお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

Twitterでフォローしよう