あなたは、どんなSMプレイが好きですか?

蝋燭、電マ、浣腸、緊縛、鞭、吊るし……様々なプレイがありますが、これらを始めとしたSMプレイを行うには、いくつかの『準備』が必要です。

今回の授業では『SMをしようと思ったら必ずするべき4つの準備』をご紹介します。

【1】道具を揃える

ホテルによっては、拘束具などのレンタルがある場合もあります。が、基本的にはプレイに使用する道具は全て自分で揃える必要があります。

拘束具やバイブはもちろん、バイブに使用する電池や、ローション、コンドームなどの消耗品は予備を用意しておくとよいです。

【2】ホテルの設備を確認しておく

『ベッドに縛り付けようと思ったら足のないベッドだった』『ソファで犯そうと思ったらソファなんて置いていなかった』

そんな悲しい事件を防ぐためにも、事前にしっかりホテルの設備を調べておきましょう。

【3】女性の体調を確認しておく

ホテルに着いて「いざ調教!」と思ったら女性が生理だった……なんてことも起こりえます。

また、緊縛や浣腸などのハードな調教には、それなりの危険がともないます。女性のが寝不足だったり、風邪気味のときには避けるようにしましょう。

【4】調教計画をたてる

どのような手順で調教•SMプレイを行うのかを、シミュレーションしておきましょう。

特に縄を使って拘束•緊縛したい場合は、事前に縛りかたを練習しておいた方がよいです。

また、相手の女性に好みのプレイを聞いておくと、より充実したプレイが楽しめます。

準備もプレイのうち

以上4つの準備を紹介しましたが、いかがでしたか?

あなたに従順なM女を育てるため……と考えれば、こういった準備もきっと苦ではないはず。

事前にしっかり計画を立てて、楽しい調教ライフを送ってください。

お読みいただいてありがとうございます。あなたのSMプレイがより変態で卑猥なものになるようにお祈りしております。

では、またの授業でお会いしましょう。

こちらの記事もおすすめ